1週間分、更新できず……

まず11日。
ようやく新しい作業に入れてはっぴはっぴーでした。ただ、朝から体調悪くて身体的には死んでました。

12日。
仕事終わりに整形外科へ。手首と肘の痛みがひどくて…。何か難しい症状名言われて、安静にしてろ言われたけど安静に出来ひんわーい(涙)

13日。
嵐さんのコンサートの当落発表!自分の名義は見事に落選😭でも2回行けることは確定してるのであまりショックは大きくなかったかな。うん、来年がんばろうな!

14日。
またまた新しい作り物に挑戦。世間ではホワイトデーらしいね。

15日。
朝からイライラ止まらなっしんぐ。嫌味や小言を言われ、コンディション悪すぎくん。そして最後の最後にミスが発覚。悔しかったから一人でコッソリ居残って訂正してた。

あまりにもメンタルがズタボロだったので、親友ちゃんに会いたいと電話した。そしたら今日は地元のお祭りだったらしく(すっかり忘れてた💦)気分転換に一緒に行こーって。
20190315_203358.jpg
行ってきました。
いやぁ、毎年見てもすごい迫力👏

帰りに将来のこととか真面目な話した。

うん、何かは分からんけど、今を生きるのを頑張ろう。


今日の日記は長くなるやろけど、寝ずに頑張って書ききろう。

今日は昼まで死ぬほど寝て、夕方から京都駅で買い物してから京都劇場へ。

20190310_162255.jpg

いつも呑みには来るけど(笑)
劇場内に入るのは………ミュージカル「薄桜鬼」ぶり……?……4、5年ぶり?嘘やん……

平野良さん主演の『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』観てきました。

原作ゲームの知識皆無で丸腰で挑んだけど、設定や内容がしっかりしていて分かりやすく、すぐに引き込まれていきました。

まず、セットが無駄がなくシンプルやったからキャラクターの動作が映えてて、視覚的な邪魔がなく、丸腰で挑んだ私は情報量をコンパクトに押さえられて、ストーリーに集中できた。一方で、転換もシンプルやけどきちんと世界観を創り出していて感動した。

照明も音響も良かった。

文豪が転生して~っていう設定は面白いと思ったし、2.5じゃなくてもいい作品になってたやろなー。

2.5次元舞台と言えば若い俳優さんが多いイメージやけど、キャストに30代の実力派俳優さんを揃えててお芝居にも安定感があったし、文豪の一般的なイメージの渋さとか気難しさがきっと若い子では醸し出せなかったかもしれない空気感を纏ってたのがすごい良かった👏

同じキャストで違う作品を見てみたいなーって思ったし、私やったらこの方達でこういう作品をやってほしいなーとか帰り道に勝手に想像を膨らましてた。

あと、ストーリー展開のテンポが良く、休憩なしやったから最後まで集中して見れたのも良かった。

………うん。
実は、窪田正孝さん主演の『唐版 風の又三郎』も同じ日に大阪でやっててそれも観に行きたくて、でも文劇の方が先にチケットも取ってたし休みも今日以外になかったから観に行けへんくて…。

窪田くんとはご縁があって、私が人生で初めて観に行った舞台が彼が主演の作品でした。

それまで舞台と言えば宝塚しか興味が無かったのに、そっから舞台の魅力に惹かれ、今日まで観劇を趣味とするようになったのです。

あれから年月が経ち、"2.5次元舞台"という新しい日本のエンタメが生まれ、舞台の進化を目の当たりにし、それに触れられることが出来て良かったなーって。

ってとこで寝てた💤

今日もお仕事お疲れ様です………

朝から大阪の方まで行ってきて、帰ってきて早めに帰れるーと思ったら…がっつり定時まで働かされた……

しんどすぎる

2017-02-28-11-51-35-914.jpg

帰ってきて、夜は、仲良し4人🍌のうちの一人の誕生日を祝いに、他の3人でおうちに突撃サプライズ訪問~(お隣の県まで車で行ったよ)

ご家族の方々、夜分に本当にすみません🙇💦

でも4人で会えて良かった。私も癒された。

はっぴーばーすでぃ♡

↑このページのトップへ