あっという間に8月が終わってしまいますね。

コロナの影響で今年の夏は一生忘れられない特別な夏になりました。



日本の経済がとてつもないダメージを受ける中もちろん浦和レッズも厳しい状況を強いられてます。


そんな中、幸せなことにも何不自由なくサッカー選手として日々過ごすことができているのも浦和レッズというクラブのおかげだと思います。

そんなクラブのために何かできないかと選手で相談していたところ今回の影響による経費削減項目の一つでもある街中に飾られてるバナーフラッグ&タペストリーを新しくすることができないという話を聞きました。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3674.JPG


そこで選手全員で話し合い企画からデザイン、メッセージまで考え、製作・設置費まで捻出し、実現に至ることができました!


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3675.JPG

選手の想い、魂のこもったバナーフラッグは浦和の街を歩けば目にすることができると思います。


今こそ浦和レッズと浦和の街が一つになり大きな力を生み出せると信じています。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3673.JPG


皆さんぜひ探してみてくださいね✨