今日の「TIME LINE」は

「暴力の人類史」が示す、暴力を根源するためのヒント


についてです。19:00~19:52 TOKYO FM 80.0 

ビル・ゲイツが『わたしが読んだなかでもっとも重要な本の一冊。それも「今年の」ではなく「永遠の一冊」だ』と称賛したという一冊の本がにわかに話題となっています。
著者は、ハーバード大学の心理学者、スティーブン・ピンカー。
連日、テレビやネットで伝えられる紛争や暴動、殺人などのニュースにより、世の中が暴力的になってきたと悲観する人たちに対し、 “長い歳月のあいだに人間の暴力は減少し、今日、私たちは人類が地上に出現して以来、最も平和な時代に暮らしているかもしれない”と異議を唱えます。
話題の本を通し、暴力を根絶するための方策を考えます。

お楽しみに