月別アーカイブ / 2016年02月


ベッキーや川谷より悪者がいるでしょ!(笑)
 
 31歳の女性アイドルが、自らの仕事や人生を賭けて恋している。相手は人気バンドのボーカル。恋は成就し、無事、交際が始まる。
 

 小説や映画の世界の話ではない。この国で現実に起きた出来事の、いわば、これは冒頭のシーンである。これだけならば、決して悪い話ではないだろう。むしろ、素敵なラブストーリーの予感さえ漂う。

 

 ところが、この「ドラマ」はこの直後に悲劇に転じる。


 実は、最初は独身だと聞かされていたそのアーティストが既婚者だったのだ。女性アイドルの恋心に衝撃が走ったのは想像に難くない。だが、その恋の炎は鎮火せず、むしろ禁断の愛へと突き進むほど燃え盛る。
 

 この時点で、「ドラマ」は俄然面白くなる。だが、同時に万人から祝福されることもなくなった。だが、それも仕方ない。そうやって犠牲になる恋があって、また新しい恋が芽生えるのは、人類に普遍のストーリーである。
 

 さて、その女性アイドルとアーティストは「禁断の恋」をLINEという異国の危険なアプリで楽しむことに決めた。ここで、この「ドラマ」の悲劇性は「社会派サスペンス」へと変質を始める…

(上杉隆メルマガ http://uesugitakashi.com/?cat=13 より抜粋) 

 


上杉さんは定期的にNOBORDER、オプエドのスタッフとミーティングをしています。

今日はオプエドのアシスタントを務めてくれている川島ノリコさん、西谷祐紀子さん、義山望さんとMTGでした。
義山さんは昨年の11月にオプエドの仲間になったばかりの為、懇親会も兼ねての顔合わせだったのですが、こういう時間が無いと会えないメンバーなので、皆さんとても楽しそうでした♪(西谷さんと義山さんは今日が初めまして!でした!)

S__102400008

コルセットを付けている上杉さん、まだイタタタタ…と言いながら(笑)このポーズで自撮り。あまり無理しないで下さいね。by.スタッフ 

↑このページのトップへ