KBSからのインタビューは約10年ぶり


タブーもなく、冷静なインタビューだった。


日韓両国に対して共感しており、かつ批判的でもある質問


日本の公共放送も見習った方がいいのではとカメラの前で考えてしまった…


感情的な対立は何も生まない…


SNSなどで私もたくさん学びました。( ´艸`)


↑このページのトップへ