猪瀬知事、かなりピンチの模様です。

議員秘書経験者から言えば、あり得ない「5000万円」の借り方です。

借用書の有無、受け渡しの方法、保管場所、返金の仕方…どれをとっても斬新です。

心配です。猪瀬さん、大丈夫ですか?

さて、私からはこの程度に留め、NOBORDERから、先輩ジャーナリストの記事(コラム)を2つ紹介します。

※「徳洲会疑惑で窮地の猪瀬知事 早くも市民が告発状提出」(今西 憲之)

http://no-border.asia/archives/16886

※「徳洲会マネー「猪瀬都知事」のお粗末な対応」(森 功)

http://no-border.asia/archives/16873

私(上杉)は、近々、別媒体で意見を出しまーす(たぶん)。

久しぶりに水島さんのお話をじっくり聞きました。

【深層の火曜日】山本太郎議員の行為は「一種のテロだ!」ゲスト:チャンネル桜・水島総代表

http://no-border.asia/archives/16865

最初に水島社長から声を掛けていただいたのは、そう、8年くらい前です。

「意見は違うけど、堂々としているのがいい」ということで「チャンネル桜」にも頻繁に呼んでくださいます。

前半は政治的なもの、後半は哲学的な話…。

人間の存在やルネッサンス以降の西洋哲学、個人的にはこのあたりのお話が大収穫でした

ちなみに、水島さんは記者クラブ反対論者でもあり、そのシステム打破の実践の人でもあります。

右とか左とか関係なく、卑怯なやり方をする人が嫌いだそうです。

そうした意味で、ジャーナリストの◯◯さんと◯◯さんの話で盛り上がったのは納得できました。


↑このページのトップへ