定期的に続く公益社団法人自由報道協会の会合。


大貫新代表のもと、会見やイベントの準備や話し合いに、理事の一人としてなかなか参加できず、心苦しい限りです。


膨大な経理.・事務作業も、Iさんのお陰でようやく一段落、と思ったらもう決算報告の時期が近づく…


一年は早いものです…(;´Д`)ノ


驚くのは、未だに協会がなくなったとか、解散したとか、勝手に吹聴する者の多いこと、多いこと。


ご安心ください。自由報道協会は地道に、そして堅実に活動を続けています。


よくも悪くも前代表の私が動くと騒ぎになっていた時代が異常だったのでは。


そもそも代表理事の一挙手一投足が注目される公益法人なんて、ありませんよね。


そう思えば、言論が自由になることや、多様性の広がることに、都合が悪く思う人たちが少なくないのかもしれませんね


それは、自分から協会を辞めたにもかかわらず、あたかも辞めさせられて、仕打ちを受けているように演じている元会員にも共通して言えることです。


自由報道協会は、過去、ただの一人も辞めさせた事実はありません。


不正の疑いのあった6人の会員に対しても、顧問弁護士から内容証明郵便で確認しただけで、辞めさせた事実はありません。


みんな、好き勝手に言うんだなぁ、こちらが黙っていると。


まぁ、いつかは本当のことがわかるだろうし、仮にわからなくても、日本社会には大きな影響がないから、ま、いいか♪


追々、こうやって、本当のことを漏らしていきます( *・ω・)ノ


たぶん…





Android携帯からの投稿


昨夜、小学館の担当者とひさしぶりの会食…


好調なウェブ部門について意見交換してみました。


好調な理由はよくわかりませんでしたが…


……ただ、傾向として、部門トップが、ネットをぜんぜん信じていないということが共通認識として挙げられました。


そして、名前を聞けば……


ネットのバカ (新潮新書)/新潮社



やっぱり


なるほど。。。


中川さん、ビールごちそうしますから、弊社もよろしくです!

↑このページのトップへ