月別アーカイブ / 2018年12月


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5984.JPG
本日は2018年最後の舞台、
神奈川県民ホールでのファンタスティックガラでした。
白鳥の湖より、アダージョ、
ドリーブ組曲
の二曲を踊りました❣️
1IbcRvgE5U.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5962.PNG
松尾葉子さんの指揮、
宮本益光さんの歌、司会、、、
いつもと違う空気感のなかでオーケストラと同じ高さの舞台で舞うことで、特別な舞台、という思いを毎回深めています⭐︎楽しく踊らせていただきました😊

今年を振り返り、いまわたしの周りのみんな、、
わたしを支えて下さるすべての方、、、
ファンの方、、、

そのすべての方たちが居て、心をわたしに向けて下さることでようやくこうしていられるんだな、、と改めて感じているところです。

わたしという1人の力は無力なものですが、、😭

みなさんほんっっっとーーーにありがとうございます(*´-`)
今年一年お世話になりました💗💗💗

来年もますます良き年となりますよぅ、、、、、、、

明日からは冬休みです。

また近いうちに更新します(⑅•͈ᴗ•͈).:*

水香

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5489.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5443.JPG
無事に終演しました。
わたしは、インザナイトとボレロを2回ずつ踊らせていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5485.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5388.JPG
20世紀の名振付家たちのすてきな作品4本立てのプログラムでした✨
インザナイトは、ショパンの曲に合わせたロマンチックなパドドゥ集です。
三カップルが、最後のノクターンで一緒に踊り、目を合わせて、交流する。。。
そんな暖かさが好きです。

ボレロは、入団以来東京で、全国で、そのほかにも海外でも何回も何回も踊る機会をいただいている私にとって大切なレパートリーです。
まるで成長する生き物のように魂をもっている、大きくて気まぐれな作品。。
毎回その度ごとに踊る者のすべてが曝け出されるのです。
究極な、最強な、、、そんな言葉がぴったり来るベジャールの名作。。これを踊ることができるのは、ラッキー、感謝でしかないです。

赤のテーブルは、怖い場所、神聖な場所、自分だけの場所、自由な場所。。など、いっかいごとにイメージを変えていきますが、
最近感じるのは、自分の世界だということです。
これからももっと強めていき、深めていき、大切におどります。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5399.JPG
新国立劇場にポスターがあるのがなんとも不思議な気持ちでした。まだ10代の頃、わたしはこの劇場で踊っていました。。つらくて、毎日泣いていました。笑
それも、今となっては良き思い出❣️
いろんなことから、常に学んでいけることは幸せですよね。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5491.JPG
お忙しい中、黒岩祐治神奈川県知事さまが観に来てくださいました。
いつも気にかけてくださって感謝でいっぱいです。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5433.HEIC
ご来場いただいた方ありがとうございました💗

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5430.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5461.HEIC
今回、お守りのカメちゃんは、ちゃんと作品に合わせて席がお召し替えされていました💕
やさしいスタッフさんたち、、、😭
こいつは幸せ者🐢笑

ありがとうございます!

さ、また次に向けて頑張ろう!!
ではまた近いうちに(´∀`*)💗

水香


↑このページのトップへ