iUBxsgTowe.jpg
忘れもしない、7年前の今日。

男鹿半島という小さな海岸沿いの村で暮らしていた、無垢で能天気な中学三年生だった私は卒業を迎えようとしていた。

当時の私は客観的に見ても恵まれている人間だったと思う。学年成績1位でバスケ部のキャプテン、そして彼氏は野球部のエース。

高校は秋田でトップの進学校へ入学が決まっていて、先生からも後輩からも、そしてもちろん同級生からも頼られ慕われていた。誰がどう見ても「リア充」以外の何者でもなかったし事実、とても「幸せ」だったと思う。

そんな順風満帆に見えた私の人生という名の船を方向転換させ、沈没寸前まで追い込んだのは、他かでもない東日本大震災という嵐だった。

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒、東北地方太平洋沖の土地が突如として悲鳴をあげた。

誰がこの瞬間が訪れることを知り得ただろうか。否、誰も知る由もなくその身に降り注いだのだ。外壁が、水が、そして生きとし生けるものたちの血が。

2018年(平成30年)3月9日時点で、震災による死者・行方不明者は1万8,434人、建築物の全壊・半壊は合わせて40万2,699戸が公式に確認されている。(Wikipedia参照)

1万8,434人。数字というのは何とも冷たい空虚な存在で、私の足らない脳みそでは全く想像がつかない。人間はとても悲しい生き物だから、それだけの死者を目の当たりにするほか、正確にその被害を認知することは不可能なのだと思う。

続きを読む↓↓
3.11 あの日、僕らは旅立った|ゆるみな。|note
忘れもしない、7年前の今日。 男鹿半島という小さな海岸沿いの村で暮らしていた、無垢で能天気な中学三年生だった私は卒業を迎えようとしていた。 当時の私は客観的に見ても恵まれている人間だったと思う。学年成績1位でバスケ部のキャプテン、そして彼氏は野球部のエース。 高校は秋田でトップの進学校へ入学が決まっていて、先生からも後輩からも、そしてもちろん同級生からも頼られ慕われていた。誰がどう見ても「リア充」以外の何者でもなかったし事実、とても「幸せ」だったと思う。 そんな順風満帆に見えた私の人生という名の船を方向転換させ、沈没寸前まで追い込んだのは、他かでもない東日本大震災という嵐だっ
note.mu

bQDZmJoO0W.jpg
昨日は疲れ果ててブログ更新できなかった
ので2日目の旅レポ書きます◎

9時に起床、ヨーグルトを食べて
ロイヤルミルクティーを飲みながら
ゆっくり支度をして康青龍へ。

並びたくない人はこっちがおすすめ。
店員さんの接客もいい!

ちなみに今日のお昼もここで食べました。
何頼んでもハズレなさそう〜

1人ではなかなか立ち寄りずらいかなっ

ビールももちろん飲みましたっ♪

お腹がいっぱいになったところで、
電車を乗り継ぎ小旅行気分で九份へ。

ずっと行ってみたかった土地。

観光のお客さん(私含め)で賑わってるので、
人混みが苦手な人は夜を外した方がいいかも

夕暮れ時になると平日でも人で溢れかえる
ため早めにタクシー捕まえて逃げてきた笑


2日目の夜も、夜市に足を運びました。

1日目の場所と違って野外なので
暖かい日に行くのが良いです。

この日は寒すぎてつらかったw

そして夜市のご飯は、どれも味濃くて
量が多いので私の口にはあいませんでした!

でも、経験として知れてよかった( ˘ᵕ˘ )


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5191.JPG
そのあとは歩き疲れた身体を癒しに
マッサージのお店に行ってきました!

勘で入ったお店は60分100元。
日本円で4000円くらい。

クオリティは日本より劣るし
値段もまあまあだからやはり日本しゅごい...




ホテルに戻る前に、色んな街の顔を
見てみたくなって信義という街へ




クラブとか一生行かないんだろうけど
変なお兄さんに誘われて危うく台湾で
クラブデビューするところでした...

(実際は怖いからすぐホテル戻った)

台湾に滞在して感じたことは、
・日本語話せる店員さんが多い
・無理なら英語でも通じる
・愛想がよくフレンドリー
・日本のように街ごとに顔がある
・地元の人が食べるところは味が濃い
・観光客用のレストランは割と、薄め(割と)
・中華は早くて美味しい
・和食のお店(特にお寿司)は怪しい
・日本のご飯美味しい日本のトイレ綺麗日本の街治安いい日本好き最高


毎回、海外旅行するたびに最終的に
日本に対する愛国心が強くなります(笑)

さてさて、そろそろ飛行機乗るので
おわりますっ♪



sU5aGTUb2a.jpg
こんばんは、ゆみなです(੭˙꒳˙)੭

只今、台湾に来ております!

朝から寝坊して大変だった(笑)


14時くらいに台湾に到着して、タクシーでホテルに向かい荷物を起きにチェックイン。


そのあと龍山寺へ。


お腹すいたよのと歩き疲れて西門町でがクラフトビール!!!!ビール!!!!

軽く飲んでいい感じにテンションあがったところで士林という場所に。


ご飯は全体的に味濃かった笑

面白い発見もたくさん〜




明日も早いからもう寝ますっ
おやすみなさい〜

↑このページのトップへ