松下です、こんにちは。
夜見てる方は、こんばんは。

11月19日にオーチャードホールで開催されるコンサート、
「Microsoft Presents "Orchestral Pieces from
LOST ODYSSEY & BLUE DRAGON"」
の準備に追われる毎日が続いています。
約2年前に開催した「VOICES」の時もそうだったんですけど、
コンサートの本番までの時間って、CD制作や他の仕事にはない
プレッシャーがあります。
でも、本番が終わった時の達成感も他の仕事にはない感覚です。
一夜の数時間のために、出演されるみなさんはもちろんのこと、
マイクロソフトのみなさんやミストウォーカーのみなさんをはじめ、
多くのスタッフのみなさんが一つの目的で動いているなんて、
すごい事ですよね。
それは、その一夜のために貴重な時間を割いて来て下さる
お客さまの喜んで頂ける姿が見たいからなんですよね。
僕もがんばろっと。

さて、そんなプレッシャー期間の中で、息抜ける時間が
週一ですが、あります。
何かって?あるテレビ番組なんですな。これが。
普通の答えで申し訳ない。
東京MXテレビっていう、多分関東エリアでしか見ることの出来ない
放送局があって、日曜朝11時からやってる
「談志・陳平の言いたい放題」って番組なんですけど、
みなさんご存知、落語界の永遠の異端児「立川談志」師匠と、
元国会議員で、「みのもんた」さんの名づけ親でもある「野末陳平」さんが
それこそ言いたい放題言ってる番組です。
NHKや民放各局でも何故か滅多にお目に掛かれない
お笑い界の重鎮のお2人を拝めるだけでも貴重なんですが、
内容的にも普通のバラエティ番組にはない
各分野の造詣の深いお言葉が聞けて、
とても勉強になるんですな。

元々、音楽と同じぐらい「笑い」の世界をこよなく愛する
自分でありますから、笑いの歴史をまさに作って来た
お2人のお言葉を聞いて、
「70超えても、バカやって生きて行きたいなぁ」
などと、変な自信を持たせてくれ、テンションが勝手に上がるんですね。

みなさんも是非、ご視聴下さい。
談志師匠の落語をテレビで聞けるのも
この番組ぐらいですぞ。毎回はやってないけど。