月別アーカイブ / 2022年09月

現在、株式会社ドッグイヤー・レコーズでは、植松伸夫が音楽とストーリーを手がける作品「ブリコの物語」の学校向け朗読ライブのご依頼を募集しております。
 

「ブリコの物語」朗読ライブとは...

「ブリコの物語」は、作曲家・植松伸夫が音楽とストーリーを手掛けた、人間の心を持ったロボットの心温まる物語。

「人間には感情がある以上、いがみ合うこともあるし傷つくこともある。それでも相手を思いやる心さえあれば、仲の良い世界を作り出せるのではないか?」植松伸夫はそんな思いをロボットの「ブリコ」に託し、この物語を作りました。

優しい音楽と心温まるお話で、なんだか誰かに優しくなれそうな気持ちにさせてくれるこの物語を植松伸夫のキーボード演奏に乗せて、声優・戸塚利絵が朗読します。

 

今年66()には、埼玉県小川町立小川小学校で授業の一環として開催されるなど、徐々に活動広げております。

詳細は下記URLよりご確認くださいませ。

 

<植松伸夫と戸塚利絵の「ブリコの物語」朗読ライブ>

http://www.dogearrecords.com/blik-0_School/

いよいよ明日9/24()16:30〜の開催が迫りました、植松伸夫ファンクラブ限定配信イベント「灯りVol.20」!

 

今回の「灯りVol.20」では、アカリガタリを初披露!

アカリガタリとは、音楽:植松伸夫、絵:倉島一幸、朗読&物語:戸塚利絵、物語:松川慎というメンバーにより制作されたアヤシイ読見聴かせです。 
 

アカリガタリは全3話。公演直前ということで、特別にアカリガタリのお話しのタイトルと絵の一部を公開します↓(絵:倉島一幸)






「あの子」、「物知り」、「ようじょ」。この怪しげな物語たちはそれぞれどんなお話で、植松伸夫のどんな音楽が付くのか。

本作品の為に植松伸夫がオープニング曲とエンディング楽曲の作曲、エンディング楽曲には詞を書き下ろすなど、物語中の楽曲だけでなく演出周りも非常に手の込んだ作品となっております。

是非当日のイベントをお楽しみにしていてくださいね!

 

また、今回の「灯りVol.20」はこれだけではございません!!!

 

前述のアカリガタリに加え、植松伸夫のソロライブも行います。

植松伸夫のソロライブでは、Apple Arcade GameFANTASIANより「森」、「シャンググリラ」、XboxRPGゲーム、ロストオデッセイより「ロストオデッセイ メインテーマ」など、当日は、朗読〜ソロライブまで非常に濃いラインナップでお届けいたします!

 

配信視聴チケットはまだご購入可能なので、ご購入がお済みでない方は下記チケット情報をご確認ください!!

※当チケットのご購入は、植松伸夫公式ファンクラブ「中位のおっさん」会員のみ可能となります

 

=========

◆植松伸夫ファンクラブイベント「灯り Vol.20

 

【日時】

2022924()  1600開場/1630開演

 

【出演】

植松伸夫、戸塚利絵、倉島一幸、西村康樹

 

【料金】

・配信視聴チケット 3,000円 (別途手数料:100)

 

【配信視聴チケット販売期間】

2022924()23:59まで

※アーカイブ視聴期間は、イベント終了後〜2022108()23:59まで

 

<<ご入会・チケットお申し込みは、下記サイトより>>

https://www.uematsufc.com

※当チケットのご購入は、植松伸夫公式ファンクラブ「中位のおっさん」会員のみ可能となります

========= 

↑このページのトップへ