月別アーカイブ / 2017年08月

_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7313.JPG
日をまたいでしまいましたが、今日のドローイングを。昔描いたパラパラアニメのモチーフをさっき何度も見たので、その繋がりなのか最近みた白雪姫のせいか。最初はいま飲んでる不二家ネクターの缶の桃を描こうと思って丸二つかいたのですが、リンゴになっちゃいました。

子どもの頃父に子どもが昔なんて言うなとよく言われて今もなんだか昔とかいうときに妙な棘が喉に刺さっているのですが、どのくらいまえのことを「昔さあ」って言っていいものでしょうか。

自分が小学二年生の頃は30年前ですが、たとえば終戦の1945年から30年経つと1975年で、焼け野原から高度成長を経てもうちょとするとバブルになっちゃうくらい環境の激変があったわけですが、そういう大きな状況の変化の中に何か節目節目の時代の句読点があったのかなという気もしますが、同じ30年でも87年なんか地続きのついこのまえのことのような気がするのは自分だけの問題なだけでしょうか。小学二年生の頃の30年前はもう歴史みたいな感じはしましたけども。でも、戦後というフレーズはいつまでいうのかなという気はします。

そういえば、かつて羽生義治さんとタクシーでご一緒させていただいた時に、羽生さんは横尾忠則さんのお家に行った時の話をして下さって、横尾さんがアンディー・ウォーホルと会ったなんて普通に話していて、アンディー・ウォーホルなんて歴史の人だと思ってましたけどその人と目の前の横尾さんが会っていたなんて驚きですよねとおっしゃっていました。目の前の羽生善治さんでもそういうことを思うことに驚きました。

いつからのことを昔と口にしていいものか、昔と言ってしまうときはいつも一瞬考えてしまいます。

昔むかしのあるところに。


_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7278.JPG
大急ぎでこれからひと仕事やらねばですが、今日は朝起きたときから窓から涼しい風が入ってきて、夕暮れも爽やかな風がそよそよ吹いていておセンチな気分になりますね。

せっかく生きてるなら穏やかな気持ちで毎日過ごせたらないいのになぁと思います。

でもまだもうしばらく暑くて眩しい太陽を浴びたいですね。

↑このページのトップへ