月別アーカイブ / 2017年07月

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5787.JPG
おはようございます。
今朝はドローイングする時間がとれませんでしたが、お昼に見上げた空の感じを思い出して描いてみました。
曇りぎみから晴れていく途中に雲の切れ間から陽射しがパーっと降りそそいできました。
夏の真っ青な空が好きですが、夏のほんのり黄色い気だるい空もノスタルジックな気分になって好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5745.JPG
おはようございます。
なんとなく薄曇りの東京ですが、しかししっかり暑いですね。昨日は夜もやたらと湿気が多くて寝苦しかったせいか、三回もトイレに起きました。

そろそろドバーッと雨降って、カラッと梅雨が明けますかね。そんな予感がしてます。

グループ展きっかけで風景から一転、ドローイングは連日マリアを描いてます。ボッティチェリに続きラファエロの絵を描いてみてますが、ルネサンスの頃の聖母子像は、見事な三角形と円の重なりをしてるものですね。ドローイングには全然反映されませんが。。。

20歳の頃ルーブルや、ロンドンのナショナルギャラリーに初めて行って世界のお宝に圧倒されっぱなしでしたが、あまりにコッテリした絵の膨大な量に吐き気がしてきて疲れてぼーっとみてると、絵の背後にある図形ばかりが目に飛び込んできて、絵の重層というのか多層感というのか重奏さを目にして、絵の骨格を知るきっかけでした。

織り込まれてたり、畳み込まれてたり、絵の中に埋め込まれて隠れてる知らないことばかりですが、沢山の量と長い時間で気づくこともあるものですね。

↑このページのトップへ