月別アーカイブ / 2017年04月

DDJmbnIHcS.JPG
おはようございます。
天気がいい日曜日、うれしいです。窓の外の向こうに明るい空が広がっているだけで、なんだか安心してしまうのはなんででしょ。

子どもの頃、遊びまわりながら近所の町並みが生活の一部になって、それがいつのまにか自然になってましたが、30年もすればその景色もだいぶ様変わりしていて、どんな建物があったのかも忘れます。

でもまぁ町中の道や路地は変わらないもんだなぁと思いながら、見上げる空はもっと長いこと変わってないよなぁと思います。

1億年もまえの恐竜も、こんな空を見て、あぁ綺麗だなぁとか、あぁ気持ちいいなぁとか思ったりしたでしょうか。

そういえば、『硝子戸の中』を読んで、夏目漱石の町のあそこに何があったとか記憶が尋常じゃないですね。

_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0919.JPG
おはようございます。
天気がよくて風は少し冷たくて気分はアゲアゲです。

前日にこれはメモしておこうと思って、大抵忘れて、さらに翌朝になって忘れているということばかりです。

毎日、瞬間的にハッとするこがあるけどなんだったかは忘れてしまって、でもハッとしたことは覚えているものですね。

思い出の箱というものを想像するとちょと面白いなと思ったりします。


EuuswAVxSk.JPG
おはようございます。
昨日は勢いよく駐車場の発券機の縁石に乗ってしまって、でも何にもないなと思って走行していました。

しばらくすると「うーゴトン、うーゴトン」というリズムの音が聞こえてきます。あれ?なんかタイヤに巻き付いたかな?と思っていると、「うーゴトン」が、「バチーン!、バチーン!」という音色に変化して、その時には走行する車体もバッコンバッコンしてますし、こちらを見て笑っている人もいます。

JAF登場でことなきを得ましたが、きっとあれを無理して走ると完全にオシャカになっちゃうとこで、タイヤ交換も自分で出来なくても、行けるかダメか見極める直感は必要ですね。

でも判らないときは、行けばわかるさ!の精神ですね。

↑このページのトップへ