月別アーカイブ / 2016年01月

こまったときまりついてるのがこまり
特に何も解決はしません。考えているのです。
ただ集中してみるのです。

新年あけましておめでとうからしばらくが経ち、ラズワルド福岡あり、
そしてスペクタクルが発売になりました。
年明け何日間を久しぶりに実家久留米で過ごしたわたしの正月はとても、幸先良く、
母と揃ってまだ暗いうちの初詣、ししまい、お清め、除夜の鐘、 大吉とありがたいこと三昧の正月
通学路だった、街灯の少ない暗い道を歩きながら、しあわせだった。
25にもなって こんなにも失うことや どんどんと形が変わっていくことがこわい。
しょうがないことだ。しあわせだったり、大好きがそこにあるからなんだろうなとおもう。

スペクタクルを書いたとき、ほんとーにつらかったと、いろんなインタビューでお話しした。
人間誰しも生きてたらそら、いろいろ起こるなと思う。そらそーだ。
なんせ自分の嫌な面に直面するのだ。繰り返し繰り返しても、なかなか治らないもんだ。
でもなんとなく思うのは、人のいいとこってゆうのは、いやなとこでもあって、やなとこが、いいとこにつながってたりもするわけだから、一概にどっちがいいと言えない。
物事も
どーしてこんなことが起こるの?ってことが、起こって初めて、わたしたちはやっと立ち止まって考える。少なくともわたしはそうなんだな。
考えてやっと、大切なことがわかったりする。だから一概に何かやなことが起こって、悪いとは、不運だとは言えないなと思う。それがごくごく自然なことだというだけなんだなと。自然というのは時に残酷なんだよなと、おもう。

晴れの日あれば雨の日あるので、そのどちらもが、みなさんの中で何かに変わるんだと思う。わたしの中でも同じくそう。
ただそんなふうにしてきて、みなさんに会った時、できるだけ優しい言葉を発する人になれたらいいなと、今日も思っています。

スペクタクルのリリースイベントも、残すところあと札幌だけ。
札幌というわたしの生まれたところからはとくに遥か遠い地で、リリースイベントやる。握手もきっとする。サインもする。どれくらいの人が待っててくれるのかわからないけど、すごいことだよなと思う。
ラズワルドピアノツアーも、福岡が終わってここから怒涛のように続いてく。とんでもなく素敵な時間になりますように。


今年に切り替わってからわたしはパワー底なし。ずっと楽しい。みなさんにパワーもらってるからなのか、超人のパワー感。
果てません。
ぜんぶ受け止めていけたらと思っている2016年。たくさん会いましょう。たくさん歌いましょう。


んで最早コラム化してるこのブログは
もっととるに足らないことも書いていこーかなと思うから。ごめんなさい。
とりあえずは
ラズワルドツアーこのあともたのしみです。
写真は、おそらくここ何年で一番食べた日であろう1月4日、久留米ラーメン、母撮影。んじゃまた。

Nenga-2016_1000


↑このページのトップへ