月別アーカイブ / 2013年04月


今回の企画の番長ヒグチアイちゃん。


スタッフの高木ちゃん。


おひさしぶりのキタオユカ。
(5/7大阪VARONライブ)


チェルシーホテルの番長のケイイチさん。


gee-geというか若手女性SSWの番長の鉄平さん。
(イベントタオルにわたしの名前がない。)


むろさん。
(イベントタオルにわたしの名前がない。)

かなしくないです。
わたしはみなさんの心の中に。

--------------------------------------

2013.4.14. (sun)
平成デモクラシー 2013
@shibuya CHELSEA HOTEL

1. 愛おしい今日
2. シンクロ
3. 壊して
4. a girl
5. ダラダラ
6. センチメンタリズム


---------------------------------------


久しぶりに弾き語りをしていろいろと思うところがありました。
精進します。

観に来てくださったみなさんも出会えたみなさんも、どうもありがとうございました。
これからを切り開いていくのだ。


最近は季節も変わったので、めずらしくかかとの高い靴を履くことが多かったんです。
昔から意外とかかとのある靴じたいは好きで、あんまり日頃は履かないくせに数持ってはいたりすることにちょっと驚いたんだけども、

そもそも背が160ちょうどなので、8センチとかくらいのヒールを履くとけっこう背が高くなってポコンとするので、なんとなく買うもののあんまし履かなかったの。
だけど、最近すきで、よく履いてるんですよ、もう私も22だしねいいよねとかも思ったりもしつつつつ。


で、
さすがにたくさん歩いたらしんどいかなーーと思って、出先でかわいいレペットを見つけてぽんと買った。こっちはかかと無いぺたーんこのやつ。
歩き疲れたらこっち履こうと思いつつ。
そしたら、意外や意外、そいつがほんとに靴擦れをする。
水色でかわいい(わたしは水色星人なので)んだけれども、なんせ痛い……
ヒールとかのんを履いて痛いのは仕方ない感じするんやけど、ぺたんこのやつによって靴擦れをしちゃってくやし切なかった。思いがけませんでした。
どうしたら痛くなくなるかなあ。石鹸塗ってみようかなあ。



で、それはいいとして、
昨日はかかと高いほうの靴を履いて、夜出掛けていまして
なんばHatchまで、くるりとWILCOのライブに足を運んでいました。
ハッチみたいな箱だと、かかとのある靴履いてきてよかったなと思った。男の人多くてみんな背高くて見えないし。
ちゃんとステージ見えた。とても楽しかった。


最近、新しい曲を書く上で気を付けていることがあって、
なんかその気を付けていることって、岸田さんの歌からも感じられることだと思った。いますごく輪郭がはっきりしない説明を書いているけど、なんか、
わたしはこれでいいのだーと思った。

ばらの花とかブレーメンとかも聴けたんだけども、聴けて嬉しかった。優しくて暖かくて懐かしかった。名曲ってすてきだな。
見てる間中、コントラストはっきりしてて気持ちよい感じが、ずっとしてた。

で、WILCOもしっかり観て帰宅した。
あとで会場にいた人たちがみんなツイッターとかで、感動興奮やばい眠れないそんなことを書いてておもしろかった。
なんかずーっとおもしろかった。あんまうまいこと何も書けないけど、いい夜だった。


ひとりで暮らしていると、「まだあんまうちに帰りたくないなあ」とか思って、
無駄に本屋に寄ったり漫画を買ったりカフェにいったりうろうろしたりして、結局そんなに大きな収穫無いまま帰ってきて、なんとなく心を持て余しながら寝る、みたいなことがあるんだけど、
かかとの高い靴を履いていると、そういうことがなくなるなと思った。
いい意味で。
早く帰って足を解放してあげたいなー。
裸足でまったいらの床を踏んで、
あれ?床ぐにゃぐにゃだーと感じたいなーと思う。から。
とにかくなんとなく心を持て余しながら帰って寝たりしないで済む。
私は必要に応じて帰りに買った、いちごをひとぱっく食べて、寝る。
キズパワーパッドが白くぷくぷくしている。



音楽って、なんなんやろうなあ?
私は歌うことが好き。歌を歌う自分が好き。
こんどの14日のライブが楽しみである。もうすぐですね。
4月11日木曜日。今夜も寒うござんす。



今夜はすごく冷えている。

このところいろんなことを、考えていた。
みなさんそうだと思うけれど、わたしも皆さんと同様にいろんなことを考えていた。
いろんなことを思い出したりもしていた。
わたしなりにいろんなことを考えた。
これまで22年間生きてきて、いちばん考えたかもしれないなと思う。
私は考えるおつむが弱いと、ほんとにそう思う。しかしそんなことを書きたいわけじゃなかったのだ。
本題に移る。


春の訪れを見た。
全国的にだいたいのところで桜が咲いた。
ソメイヨシノがたくさん咲いて、大阪では早くもすっかり散り去ってしまった。
私は、年間のイベントスケジュールの中で、花見がいちばあん好きだ。
クリスマスより、お正月より、誕生日より盆踊りより、花見が好きだ。
花見の会場にはそれなりに足を運べた。桜もたくさん見た。

それに、こないだはチューリップをたくさん見に行った。なんせ花が、たくさんたくさんたくさん咲いていた。
長いこと寒さにじっと堪えて、堪えて、
たくさんの花が咲いた。緑が芽吹いていた。
蝶も飛びはじめた。太陽は暖かい。
こんな春を待っているなと思った。
私はこんな春をずっと待っていた。
人間は春を待っている。ほんとに、そうだなと思う。

で、
一変して今夜はとても寒いわけで。
私はツイッターをしながらたまに、まじでおもんないなと思うわけで。
思うよりも何も伝わらなすぎる。
伝わらないことはいいんだけど、(だってすべてが正しく伝わることなんてないに等しいし、もしちゃんと伝わっても愉快になれなきゃうれしくないという理由で)

なんか、なんでそーなっちゃうの?ってことが多い。不快だ。そういう瞬間によく出くわす。
もちろんいいこともある。
人間がよってたかって、140字すきなことつぶやくのだ。そりゃ、不快なこともあれば素敵なこともある。そんなことは承知である。ツイッターとはそういうもんである。


じゃあここで問題なのは?
今は開き直れていない、私の心なんだと思う。
そーゆう時期なんさ。そんなこともあるさ。
いいことがぜんぜんないわけじゃないのさ。むしろ優しさや暖かさに触れることもたくさんあるから。
別に、ほんとーにおもんなきゃ、やめることだろうと思う。でも私はやめない。
なんだかおなかが空いてきた。

物事には巡り合わせってやつがあると思う。
すべてのことは繋がっているのだ!と思う。
そういう瞬間が好きであって、そういう瞬間にゾッとすることもある。


なんせ今夜は冷えるので、私は暖かくして眠る。
春なのでたくさん眠る。さむいけど。



もうすぐ、ライブが近づいている。
それに向かうための今日の日でもあるし、それがまたどっかにつながっていくためのライブの日でもあるかもしれない。
私のこと、フォローしてくれてありがとう。
2500人前後の人だったと思うよ。好き勝手ばっか書いてごめんね。好き勝手読んでね。

もう一個書きたいことがあったんだけれど、
それはまたあしたにしようかな。


なんせ私は春を待ってた。花が好き。そういうことです。
青いパンジーとハルニレに、今年は心を射たれたよ。
きれいなものがこの世にはたくさんあるよ。
それをたくさん見ていくべきだと思いましたよ。

↑このページのトップへ