月別アーカイブ / 2013年03月


外はくもりです。
激しく寒の戻りを感じながら。喉にかゆみを覚えながら。

福岡に帰っていた。
服は適当に持っていってたけど、どれもこれも薄着で寒かったからけっきょくだいたい毎日おなしような服を着て過ごしていた。
天気がよかったのは一日目だけ。
最初着いた日の朝に舞鶴できれいな桜を見た。この日はほんとにお天気で、空が青々としていた。気持ちよかった。
それからはもうずっと寒かった。なんせ寒かった。

福岡に帰ったら帰ったでなにかとばたばたするし
今回はなにかと、状況の変化もあったりで
そうそう。受験生だった妹が無事に志望校に合格したりでめでたかったり。晴れて高校生。
早いね。
わたしの高校一年生のころを思い返したりしていた。

地元で、
妹と小学校の頃の通学路を歩いてみたりできた。
わたしたちは7つ離れた姉妹なので、小学校とはいえどいっしょに登校することが叶わなかった。
どうやら妹もわたしも同じ憧れを一度は抱いていたようだった。
いっしょにランドセルで通学してるの、わたしも憧れた。

ラーメンも鶏も食べたし、家族ともたくさん話せたし、中学時代の大好きな友達の赤ちゃんにも会えた。前に会ったときはお腹の中にいるときだったから、直接会えるのははじめてでうれしかった。
時が経ったんだなあと、はっとしたけど、
わたしも、おかあさんになった彼女も、なんか、全然変わらない部分もあるし、ってゆうか全然変わっていなかった。
わたしは、高校生くらいのころから、今もずっと感覚が変わんないのだ。聞けば彼女もそうだと言う。
このままでいいのだろうか?高校生みたいな感覚で生きていて。
でも事実、このままでいることは不可能なので別にそれが意識的であろうがなかろうがどっちでもいいことなのかもなとも、思う。つか、しゃーない。



福岡はさむいなー案外。と思いながら過ごしたけど、
どうも全国的に寒かったらしい。
今さらこんなに寒くてどうするの。

なんとか日々にしがみついています。
わたしは冬に置いてかれまくりだよ。みんななの?
高校生のころから置いてかれまくりなのかな。
いつだれが迎えに来てくれるのを、待ってるのかな。もっとずっと子供のころから、待ってるまんまなのかな。


そんなこんなでお腹がすきました。
とんかつたべたい。ミンチカツでもいいや。
あ、
だから、明日と言うか今日は、ひるぱんの飛び入りデイだから、みなさん北堀江に集合のすけですよ。

お腹に眠気が勝ったから寝ます。
けいたいちょうしわるい。おやすみなさい。










だいぶ振り返りまして10日すこし前のこと。
10周年を迎えるhillsパン工場さんにて久々のバンドライブでした。
サポートメンバーもわたしは今回がはじめての3人を迎えて、ひさしぶりのばしょで、とっても懐かしい感じに包まれたのでした。
来てくださった皆様ありがとうございました。
grramの実津紀さんも、相変わらず美人だったなあ。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2013.03.16.(sat)
@hillsパン工場 10th anniversary !

1. a girl
2. ハルシネーション
3. 飛び込め
4. シンクロ
5. 愛おしい今日
6. きえるみたい
7. センチメンタリズム
8. 箱

G, 北田けい
B, 麻井ひろし
Key, 大浦ふみのり
Dr, 伊達けいすけ


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


ちなみに、みなさんにお配りした手描きフライヤーのアンケート、開票結果は圧倒的な支持数で斉田さんにまるがついていたものがいちばーん多かったです。
さすがライブハウス・北堀江hillsパン工場のおやぢといったところでしょうか。
石戸さんも内藤さんもすてきに働くhillsパン工場を、皆さん今後ともなにとぞよろしくお願いします。


今夜は10周年のhillsパン工場にてライブ。
パン工場のパンがおいしいので、ぜひ早目についたら買って食べるといいと思います。えらそうに言います。
わたしは4種キノコのなんたらと、もっちごまごまがすきですね。
シチュー食べたら行ってきますします。

↑このページのトップへ