月別アーカイブ / 2012年12月


冬は寒いのでいやである。
冬は早く終わってほしいのである。
さいきんはおもったこととかあってほんとなんかここに書くべきだなと思ったけど
とりあえずそれよりもなによりも他に出すものがあって

ちなみにまだひとつそれおわってないから
それ終わったらすぐこれ書くし

12/28です。
今夜は満月だそうです。
どおりで、と思うこともあります。
ま、そういうんも含めてあとで書きます。
あとであとで。あとで。


今夜も日本中寒いよう。雪が降るって噂も。
私は相変わらず、絵を描いたり働いたり歌を作ったり体調を崩したり元気になったり甘いもの食べたり困ったり。最近は子守りもした。親戚の子の。

年の瀬です。
人が死んだり生まれたり。
今日はキリスト教のお祭りで、それとそんなに関係が深くない日本でも、日本中のみんなが、しあわせを確認したりしています。みんな楽しそうだし、さみしそうだし、しあわせそうだし、わたしもしあわせです。

あと一週間で今年も終わり。
いろんなことがあったけど、気付いたことがたくさんあった一年でした。きっと忘れたことも、たくさんあるけど、きっとまた思い出すので大丈夫。

みなさんそれぞれに素敵な夜を。
今夜ここを読んでくれてありがとう。
ちっちゃくても、いいことが訪れますように。
ハッピークリスマス!



というわけで、
植田真梨恵のTシャツ第2弾をつくりました。

2012・夏のワンマン「センチメンタルなリズム」のときにはじめてつくった第1弾は、
オフホワイトとブラックの二色で、
エフェクターと筆記体のイラストを私が書いたものでした。
「センチメンタリズム」の歌詞に出てくる「こんな壊れた感情装置でー」というのは、ギターのエフェクターみたいなものだなあと思ってたので、それが心臓のある左胸の上にくるように描いたものでありました。
ちなみに、一回描いて、それをカーボン紙に写して描いて、線の平坦な雰囲気を出しましたあ。

あれはあれで夏っぽくて、趣旨に沿ってて気に入ってたものの、早くも完売しましたし、新しいワンマンというわけで、第2弾です。


さて、第2弾の今回はと言うと。

2013年・初春「カレンダーの13月」はといいますと
今回は旅がテーマであり、季節も寒い季節なので、あったかめで渋めな感じがいいなと思って、サンドカーキとチャコールの二色展開です。
サンドカーキのほうは、プリントが茶色で、
チャコールのほうは、プリントが黒です。
佐藤さん曰く「砂かぶったみたいな二色」とのことです。
ほんでもってテーマカラーは赤なんで、赤とも合いやすいカーキと茶です。
こだわりが垣間見れますねーー

ほんでもって、気になるプリントのほうは
「パン」です。トランクとパン。旅と言えば食パンと思ってしまうのはかんぜんにラピュタのパズーからの影響でしょうか。
これ、今回のライブの大きなモチーフになってて、スペシャルチケットもこれになってます。撮影のアイディア段階での思い付きで、パン焼いて重ねてろうそくさしたやつ!というわりにはとてもかわいくできました。我ながら名案です。って自画自賛しちゃうもん

あ、でもこのアリちゃんたちは佐藤さんが見つけてくださりました。ちなみにこのパンたちはヤマザキ芳醇でした。スーパーで急いで買ってきたの。いい厚みでしてん。
あ、トランクは物販で活躍してるコだよー


というような13月Tシャツです。

ガールズのS,M,
メンズのM,Lを基本的にご用意してます。
ふつうに日本人サイズです。
ちなみに私が着用してるのはガールズSです。
わたしごのみのピタリ感です。

プリントは前回から引き続きSWEATSHOP UNIONさんにお願いしました。店頭もめっちゃかわいいの。ドイツ人の方が何人もいて、なんかこのお店だけ外国みたいなんよ。
たくさんお話を聞いていただいて、きれいにプリントしていただきましたー。ほんと感謝。

UNIONさん→ http://sweatshopunion.jp/


みなさんは会場で見られるのをお楽しみに!

↑このページのトップへ