月別アーカイブ / 2012年11月




あ、これから食べようと思ってたプリンが






写メ < スキャン


m(__)m



わたしは同じものを着ていたいくらいなんだ


ひさしぶりにロイヤルミルクティというものを飲んでいる、久々!(頼むときちょびっとかわいこぶってる感覚がして頼みづらい)
でも今日はカフェイン飲んだ量、おおかったから、もうティー。もーティー
ついこおりをがりがりしてる癖
右手の親指がシロップですこしべたべたして画面がさわりづらい
20時32分です


いつもいつもここを読んでる人は、どう?飽きませんか

わたしはね!ちょっと飽きたよ!
コメント欄もなくてブログを書く意欲もなかなかぐっとあがんないよ

でもそれもこれも最終的には自分で決めたことだからしかたないよなあーということも自覚してはいるんだよ。ブログもそもそも自分が飽きないように書くには、自分次第なのだということもね、まあまあ承知してる!
でもね!さみしいもんはさみしいんですよ。し、飽きてきたもんは飽きてきた!
ほんと、今さら、いつもいつもコメントしてくださってたみなさん、ごめんね。いつも見てくれてるみなさんも、こんなことゆってごめん。でも超わたしは、あっけらかんとロイヤルミルクティ飲みつつこれ書いてる状態なんだよいま。残念ながら。

ツイッターもね、たまにわけわかんないリプライとかもくるけど、それも含めて総じてあー、おもしろいなー、と思うよ。わあ!これ本気で言ってるのかなー?RTして晒してやろうかなあ!とかも思うくらい、たまにきわどいリプライなんかも中にはあるんだけど、わたしは思いとどまっているから、安心してなんでもリプライしてきてね。
でも基本的にはどれも、うれしいことばっかりだし、とにかくおもしろいよ。


世の中にはいろんな人がいるなと思うよ。
わたしはここしばらく偶然、連日ライブを観てるけど
まだ、「早くライブがしたくてウズウズしています!」ってやつにはなっていないんだ。
曲をつくってるのがたのしい。もっといいの、作りたい。
口じゃなんとでもゆえるでしょう。
ブログにだってなんとでも書けるよ。
別に曲なんか1フレーズたりとも書いてなくったって、「曲をつくってるのがたのしい。」なーんてひょうひょうと書けちゃうよ。
逆に300曲作っててもなんも書かんかったら、別にそんなこと誰も知らないし、誰もわくわくもしないし、
まあほんと、こんなことどっちでもいいことなんだけども、どっちかとゆーと後者の方がかっこいーとわたしは思うし好きなんだけども、

とりあえずわたしは、そのどっちでもないよ。
適度に書いてる。まあまあわりとばんばんどしどし書いてる。それが偶然今はたのしいし、わくわくもしてる。とても。




遠い先のことを考えてみる。
自分のやってきたこと、やっていること、
手を貸してもらった人、手に手を取ってきた人。

今カフェなんだけど、隣でずーっとデッサンをやってるお兄さんがいる。知らない人。
わたしの好きなみずいろの、色えんぴつで描いてる。 今片付け始めた。
わたしの苦手な、あついやつにする、穴空いてるフタがついてるカップでなんか飲んでる。わたしあれ苦手。急に熱いのがきて唇らへんを火傷する。
消ゴムのかすを集めている。


隣の人が立ち去る。
わたしが仲良くしていた人とか、お世話になった人とか、
手を貸してくれた人とか、手に手を取ってきた人とかも、
いつかこんくらいあっけなく立ち去るのかなあと思う。
いつかまた会うのかなあどこかで、とも思う。
バイバイとか、さよならーとかまたね、とか、言わないままで立ち去る。
今ここにいる間の20分も、手に手を取ってきた1年半も、手を貸してもらった6年も、そんなに大差なくすれちがってゆく/きたってだけのものに過ぎないかもしれない。
そんなことを思うかもしれない。
わたしはなくなりかけのロイヤルミルクティを飲みながらそう一瞬思ったかもしれないけど、
思いかけて、
ちゃうなーたぶん、と思った。

まだよくわかんないけど、そんな簡単なことじゃないし、
ちょーかんたんなことなんだと思う。やっぱよくわかんないけど、
好きなものは好きだしありがとうはありがとうなんだもん。

なるべく素敵なものをえらんで、身に纏えたらなと思う。
気に入ったら毎日でも、そればかりをつけてしまうけれど。
飽き飽きしてるかもしれないけれど
飽き飽きしてくるかもしれないけど

なんでもいい。
傷つかないで愛するようなことは不可能なんだと思う。それと似てると思う。

ロイミなくなったので終わり。シーユーアゲイン!


ろうそくを消してベッドに入ろう。
靴下を履いて暖かくして加湿器を焚いてしっとりしようと思う。
カルマセーキに行ってきた。
なおさら、バンドって羨ましいなあと思った。
いいかんじだったしばっちり感動もしちゃった。
すっかりせつなくなっちゃった。
こういう日はひとり歩く帰路なんかいとしい。
去年の夏なんかを思い出して、
去年の秋なんかを思い出して、
帰ってくればお風呂で体をあっためて、
買ったCDひらいて歌詞を読むのに泣きそうになったり、
部屋が明るすぎるから電気を消してろうそくをつけたり。
わたしも今度、年明けは同じくジャニスワンマンだから、
会場的にも少し何か閃いたりすることがあるかもな、という期待もしてたけど、
カルマセーキを観ているあいだそんなこと、すこしも思い出せなかったな。
素敵だった。

おふとんがあったまってきた。
こたつはあったかい。無敵だ。
でも、こたつに負けないように、昨日ベッドもスペシャルな仕様にしたから、肌がきもちよくて仕方ない。こっちも負けてない。
明日はいい日。おやすみなさい。

↑このページのトップへ