福岡のファイナル、ものすごく暑かった。

まずはこれから書き始めるしかないでしょうというくらい暑かった。途中まではそんなこと気が付かず、ただほんのり意識が朦朧としていて、顔に滴る水が汗なのか涙なのかわからなくなって、モアザンミューズの弾き語りを終えて足元を見ると、水たまりができていた。どの夏よりも暑かった。

終盤まで水のようになりながら、ラス2の黎明を歌っているあいだ、深海、海の底にいるような何も聞こえない感覚だった。実際このツアーでのこの曲はどこもそんな感じだった。バンドのボルテージがものすごく高まっていて、物理的に音がでかくなってる間、私は耳栓両耳を塞いで自分の骨伝導に集中させて歌声を探っていた

遠ーーーくで演奏が聴こえている。鍵盤の廣瀬さんが力強くコーラスを歌ってくれている。それぞれの音がくもった世界の中で轟音に溶けながら、私は音楽になって水になった。そんなツアーだった。


11年前から11年前からと繰り返しここに書きすぎて、もう何も感じなくなるくらいでしょう。11年前から作りたかったユーフォリアが、ここに終幕してしまった。それは子供の頃から勝手に育っていった他者の目やこうあるべき自分というものを剥がして、やっと自分が自分になっていく計画だった。

福岡のMCで話して、口から飛び出した言葉によって自覚することになったけど、このアルバムは理想と現実のアルバムでもある。このステージに私は、自分の理想を詰め込んでいた。理想の自分を。

ガチャガチャになってく世界で、生きるほどによくわからなくなってく社会で、せめて音楽の中だけは理想的に美しくありたいと思った。美しい自分ではなくて、自分のまんまで、美しい音楽をそこに出現させたかった。


始まる前、まだリハーサルに入る前は、ものすごく難しいツアーだと思っていた。この理想的なアルバムを、理想的にライブに落とし込めるのか不安だった。でもやり遂げたかった。できればみんなにも、うんうんって言ってほしかった。今まで見せてきた植田真梨恵とは少し違う感じがするかもしれない。噛み砕きやすい面とか元気な面だけじゃなくて、自分の部屋に来てもらって、作ったごはん一緒に食べて、お風呂入って、ぼそぼそ喋って、寝るような近さで、感じてもらいたかった。新しい一面かもしれない。別に見たくもない部分かもしれない。

ダラダラと流れる汗をそのまんまにして、周りのハカセや麻井さんや車谷さんや廣瀬さんを見たら、それぞれちぎれるような表情で、悟ったような笑顔で、隣にいた。音楽を鳴らしてステージにいること、それが当たり前に生活になっていること、これは改めて思えば、子供の頃にしてみれば奇跡みたいなこと。


11年分の計画が終わってしまって寂しい。

こんなふうに鳴らせるようになった理想的なユーフォリアのバンドツアーが終わってしまって寂しい。

映像収録もあえてしなかったので、その場に、そのライブハウスに集まってくれた人にしか目にしえないツアーでした。幻のように消えるのがいいじゃないか。心の中に強く残るのがいいじゃないか。爆音が耳鳴りになって帰りの電車でぼーっとするのがいいじゃないか。


みなさんの人生の、心の奥底にじんわりと在りつづけるツアーになればいいと思います。形がないから。そこに触れられない感触で、在り続けたらいいな。


平日が多かったですが、来てくださったみなさんに本当にありがとうございました。一緒に形にしてくれたバンドメンバーumekiss...にも、スタッフひとりひとりにも心からの感謝と拍手を贈ります。力を合わせて作れたツアーでした。





umekiss... are...

Drums.車谷啓介

Bass.麻井寛史

Guitar.渡邊剣太

Pf,Key,Per,Guitar,etc.廣瀬武雄


LIVE TOUR 2022 [Euphoria]

<SE 深海と宇宙>

1.EUPHORIA

2.最果てへ

3."シグナルはノー"

4.スペクタクル

5.悪い夢

6.FRIDAY

7.ダラダラ

8.ユートピア

9.BABY BABY BABY

<SE 街の音>

10.モアザンミューズ 

<SE モアザンミューズrefrain>

11.愛と熱、溶解

12.FAR

13.JOURNEY

14.カルカテレパシー

<SE ファンファーレ(メンバー紹介)>

15.愛の交差点でファンファーレ

16.ロマンティカ

17.プロペラを買ったんだ最近

18.HEDGEHOG SONG

19.黎明

20.エニウェアエニタイム


en.

名古屋/心と体

東京/I JUST WANNA BE A STAR

大阪/彼に守ってほしい10のこと

福岡/ミルキー, I JUST WANNA BE A STAR


2022.11.4.(fri) NAGOYA CLUB QUATTRO

2022.11.11.(fri) SHIBUYA CLUB QUATTRO

2022.11.17.(thu) UMEDA CLUB QUATTRO

2022.11.20.(sun)福岡 BEAT STATION


思い出つくろうなんてこれっぽっちも思ってなかったけど、思い出になってしまいました。強いユーフォリアをありがとう。また会う日まで!