きのうJR九州で働いている友人からメールが来て、
これが添付してありました。

http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU&sns=em

3/12に九州新幹線「さくら」が走り出して、私の地元の久留米にも、新幹線一本で帰れるようになりました。

なんか以前は漠然と、すごいなーと思ったり、便利だなーと思っていたりしたのですが、
実際にお正月に、JR久留米駅を覗いたら、ぜんぜん様変わりしちゃって、きれいきれいになっていて、ちょっとだけ、さみしい感じも、した。ちょっと。

あっこは小学4年生ごろによく一人で使っていた駅であったし、
中学の修学旅行も、みんなで体操座りしてせんせいの話を聞いたり、

一時間ごとに鳴る大きなからくり時計とか、
初めて"月くる"を知った売店とか、
ケンタッキーとか、
いつも混んでるみどりの窓口の太ったおじさんとか、
いっぱい思い出の匂いがする。


久留米駅が新しくなってさみしいよー、という思いも少しばかりあるんですが、ぜんぜんそれを書きたいんじゃなくて、
このCMを見て、なんだか心が和みました。


もしかしたらただ単に私が、久留米市出身で懐かしい感覚に、心が動いたのかもしれないし、
でもなんか、つながる!っていうか、新しいことの始まりに、みんながひとつのことで笑顔になったり、
拍手できたりするのは、
こういうときだからこそ貴重だし、感動をしたよー。

だけども、ちょうど九州新幹線全線開業の前日に東北大震災が起きてしまった影響で、いまCMは放送自粛になっているのだそうです。
せっかくこんなに素敵なのに、もったいないなあ。


次久留米に帰るときは、さくらに乗って帰れるかなー。
夏かなー。また冬かなー?
1月に成人式で帰ったばかりなのに、すこし地元の空気が恋しくなった私でした。

さて、今日もがんばるー。

最近の私は日常やら体調やら、私の日常や体は全ー然悪いことなく、むしろ好調に、毎日を迎えています。

今朝は起きたときから、なぜか重たい不安感満載で、
「なぜか」と書いたものの、そんなの理由はわかってしまっているのだ。さすがに書かないけど。

なのに全然そういう気持ちの飛ばし方や、あと解決の糸口を見つけられずにいたら、とうとう雨が降ってきた。

春の雨は個人的に好きなので、すこし気が紛れた。

で、ついでで一回えいっと帰宅して、前々から作られずに台所の隅に置いてあったレトルトのぜんざいを、もう季節知らずもいいとこお構い無しで作ってやった。
食べると、やたらに美味しくて感動をした。

ブログを書こうとずーっと頭の隅で思いながら、今になった。20:26ナウです。

私は「いつなんどきも元気いっぱい」じゃないので、
もしも「いつなんどきも元気いっぱい」な私を求める方がいて、ここを読んでいたら、ちょっとだけ、申し訳ないのだけど、

多分みなさんといっしょで、いいときもあればわるいときもあって、
いいようでぜんぜんよくないときも在れば、わるいようでぜんぜん大丈夫なときも在ります。
まあ、とはいえ最低限元気なんだけどね。

いつでも本当に思っていることを、
なるべく温度差無くお届けしたいなと思っているよ。
もちろん、言わないことだってあるけれど、そういう話では無くてね。



ところで本題です。(今!)


日常は続いていくし、
大切なものはすり減っていったりします。
先月、平和ボケしていた私たちの昨今に、思いがけずドカンと喝を入れられてしまいました。
やたらにでかい喝でした。
今もナーバスな状況は続いていて、悲しみも途絶えていなくて、ほんとに、こわいよねえ…

でもテレビとか見なかったら、ぜんぜん頭から一時的に忘れてしまうことだってできそうなくらい、私たちは自分自身の日常に追われてしまうじゃんか。

例えばこないだまでみたいな、
そんな平和で退屈な日常の中で、「さびしい」とかの感情が生まれていました。
私はそうゆう自分自身の感情に実感を持って、同じ思いの人たちや、退屈な皆様に向かって、好んで音を鳴らしていたように、思う。
最近曲をつくろうと向かい合う上で、それをすっごい実感した。

たぶん、やっとそうゆう部分から抜け出したんだと思う。
抜け出したかはわかんないけど、もうすこし抜け出さなきゃって、客観的に思ってるんだろうね。

「さびしい」とか、「わたしどんなだー」を大声で喚いている段じゃないんじゃなかろうかと、
もっと「希望」とか、もっとそうゆうの、やんなきゃーって。
やりなよ。え、やるのー?って。あたしが?って。

日常はほんとにしれっと続くし、見なかったふりができるし、
なんか私にはそれ以前に、どうにかしなきゃいけない個人的な問題も山ほどあって(冒頭の不安の「なぜか」っていう部分)、

でもそれは、多分みんながそうで。
何が言いたいかって

何が言いたいかってね、


なんなんだろう。

それがさっきからずっと、なんも思いつきません。

わかんない。

だからねー、
こういうときこそ、たくさん作ろうと思います。
曲を、絵でも。
「どんな」なんて、形容できないようなものを、
邪心の無いものを、むしろそんな邪心だらけのものを、
ギリギリのとこから生まれてくるパワーって在ると思うもの。

それがみなさんの心まで届けばいいな。
読んでくれてありがとう。
みんなにいいことありますように。

では、また書きます。



お風呂あがりに、
しんとした夜の感じと、
DVDのMENU画面のループ音と、
氷のいっぱい入ったお水があるっていう環境が整っていると、ブログの筆が進みます。

筆が進むというよりは、指が動くというか、思考がブレにくくなるってゆう感覚です。

エキサイトさんは初めてです。
パンハイはlivedoorさんだったので、どんな感じに画像とか、更新されるだろうー?とか思いながら、わりとおそるおそるの更新です。

早速コメントも頂いていて、嬉しいです。ありがとうー。読んでいます。
お返事はなかなか出来ないと思うのですが、それでもよろしければ書き込んでくださいな。
わたしは嬉しいです。


こんばんは。
日付は変わって4月14日の午前4:21ナウです。

風は穏やかだし、夜は静かです。

なんだかいつもの文を書きたい気分で無いので、
今夜の私をすこし、自己紹介をしたいと思います。

植田真梨恵、二十歳。
平成2年、9月22日生まれ、乙女座、B型。(カールスモーキー石井氏と同じ。)

趣味は映画鑑賞、自転車、散歩、ボールペン落書き、古着古本古DVD屋・おもちゃ屋さん巡り。

好きな食べ物は生レバー、納豆、梅昆布(かたいやつ)、だしが効いたもの、白いもの。
※白いものというと シチュー、チーズ、ミルクもの、クリームもの、牡蠣など。
あと、なすび、かぶ、アボカド、など。

嫌いな食べ物はありません。

一年の中で好きな行事はお花見。
特に大阪はお花見が大盛り上がりだから好き。

好きな映画監督はミッシェルゴンドリー、デビッドフィンチャー。あとクドカン。

好きな俳優さんはジムキャリー、エドワードノートン、ブラピ、ユアンマクレガー。窪塚洋介、二宮和也、妻夫木くん、アベサダヲ氏………

好きな女優さんは蒼井優ちゃん、臼田あさ美ちゃん、宮崎あおいさん、吉高由里子さん、中谷美紀さん、永作博美さん、深津絵里さん…

好きな漫画家は楳図かずお氏、浅野いにおさん。

好きな写真家さんは高橋ヨーコさん、蜷川実花さん、川島小鳥さん。

好きなクリエイターは児玉裕一さん、箭内道彦さん……


なんだかだんだん人の名前ばかりになって荷が重くなってきてしまいました。笑
(敬称は私の中からいちばん素直にでてきたままなのであります。)

好きな音楽については、なんだかキリがなくなりそうなので控えます。

今日はSTANDARD BOOK STOREに寄ったので、何やらいっぱい好きなもの出てきました。
脳みそがばんばん動いているようです。

そんなしてたら、もう05:00を過ぎてしまいました。そんなーーー

一日一日早すぎてびっっくりしますが、脳みそはばんばん動いてくれてるので、寝て起きたら、たくさん曲が書けたらいいなあ。

因みにオフィシャルサイトの文字はわたしがスケッチブックに刺繍をしました。
とにかく、素敵なページになってとっても嬉しい。

明日からはもうすこし肩の力抜いてブログ書けるといいけども………えへへへへ

おやすみなさい。☆

↑このページのトップへ