月別アーカイブ / 2019年09月

‪情報解禁です!



この度



MANKAI STAGE 『A3!』〜Autumn 2020〜に雪白東役として出演させていただくことになりました。‬



3度目の出演となるエーステ。



でも今回冬組は僕1人だけで、正直少し寂しい気持ちもありますが、他のメンバーとも手と手を繋ぎ、秋組のみんなをサポートできるようにつとめてまいります。



カントクの皆さんも何卒よろしくお願いします。





また冬組単独公演の新情報も解禁となりました!



<MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~ 公演概要>

公演タイトル MANKAI STAGE『A3!』~WINTER 2020~

期間・劇場 
【東京公演】 2020年4月24日(金)~5月10日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】 2020年5月14日(木)~5月24日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【香川公演】 2020年5月28日(木)~5月31日(日) レクザムホール(香川県県民ホール) 大ホール
【東京凱旋公演】2020年6月4日(木)~6月14日(日)  品川プリンスホテル ステラボール

原作 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
演出  松崎史也
脚本  亀田真二郎(東京パチプロデュース)
音楽  Yu(vague)
振付  梅棒

キャスト 【冬組】
月岡 紬 :荒牧慶彦
高遠 丞 :北園 涼
御影 密 :植田圭輔
有栖川 誉:田中涼星
雪白 東 :上田堪大

ほか

主催  MANKAI STAGE『A3!』製作委員会
(ネルケプランニング、ポニーキャニオン、リベル・エンタテインメント)

公演に関するお問い合わせ
ネルケプランニング TEL:03-3715-5624(平日11:00~18:00



まだ先ではありますが、春夏秋とバトンを繋ぎいよいよ冬組の単独公演となります。



運命共同体になる、その時まで、、、



お楽しみに。



ほなまた

こんばんはー!



昨日蘭のブログ書きましたが



写真の載せ忘れと公演中いただきましたお花をあっぷしまーす。



よろしくどーぞ。



まずは



御園座でいただきましたお花たち。





















楽屋にお花があるだけですごく豪華に感じるし、キャストスタッフの方々にも楽屋に来られた際にお花の話にもなりました。

ありがとう。



山城屋さんの小林功さん。
功さんは1人楽屋じゃないときは大川さんか功さんかってくらいお隣率が高かったです。
いつも気さくで明るく、いろんなアドバイスなど教えてくださる優しい功さんです。




加島屋役の逸見輝羊さん。
逸見さんは今回裏方のスタッフもやりながら出演されていて、また別でも演出をされていたりと本当にすごい方です。本当芝居についてもっとお話したかったーーー。




ケモノ一家の六甲のツキノワグマでもあり、緑のたぬきでもある竹本さん。僕は初演から師匠と呼ばせていただいてます。笑
いつも丁寧でアドバイスもたくさんしてくださる優しい師匠です。



ではでは、、、



続きましてーーーーーー



ってもう最後ですが、、、笑



松竹座でいただきましたお花たちを。








今年初でもあり、結構久々にお花が大丈夫な劇場に出演させていただけたから、綺麗な花たちに逢えました。


本当にありがとうございました。



また



日頃のSNSでのいいねやコメント等



お手紙やプレゼント等



本当に励みになりました。



いつもいつも支えてくれてありがとう。




明日からもみんながはっぴーでにっこり笑顔で過ごせますように



ほなまた



舞台「蘭〜緒方洪庵 浪華の事件帳〜」旅巡業 




全13ヶ所、全23公演




誰1人かけることなく、無事に終焉しました。




松竹座大千秋楽もご来場いただきました皆さん誠にありがとうございました。




いかがでしたでしょうか?



最後の最後まで笑いのたえない公演やったなと僕は思います。



蘭RANライブでは僕のお願いが叶いまして、、、笑笑



お客様からの「堪大!」と声援をいただけたことは一生の宝物になりました。



松竹座で初演の幕開けがあり、今回松竹座で無事に終えられたこと、、、



これも何かの縁あってのことかなと思います。



本当にありがとうございました。





ここから少し振り返ろうと思います。



旅巡業、、、



自分が想像していたよりも正直過酷ではあったのですが、、、
その中で怪我もそうやけど、体調も万全でないといけない。



最初にも言いましたが、やはり誰1人かけることなく無事に終えることができて、なによりもよかったと思います。



その分、大家族になった気分で共に新幹線や飛行機、バスにもフェリーにも乗ったりして、ご飯もずっと一緒。
劇場以外でも本当にずっと過ごしてきた期間というものが、とても楽しかったんだと終わった今もなおそう思える大切な時間でした。



本当に仲の良い座組の1人としていれたことが幸せ。




中高の先輩、扇治郎さん。
恐縮ですが、初演メンバーの中で一番変わられた印象があって、僕も変わらないとって強く思いました。





おあきとおゆきと。
めちゃくちゃ仲良い姿を見ていて本当に姉妹なんじゃない?って思うくらい。




何にでも優しく、何でも相談に乗ってくださる高倉さん。




ん〜なんていいにっこり笑顔。




裕一郎くん。大好き。笑
本当仲良くなったな。お兄ちゃんみたいなのに可愛いの。笑




大川さん、大好き。笑
本当にお世話になり、学ぶことがたくさんありました。今度絶対大川さんの作品観に行く。




前回以上に更にもっと深くなった中家。
石倉さんは厳しさの中にも、本当に優しくて楽しくて、熊本から鹿児島でいただいた言葉があまりにも嬉しくて、、、一生忘れない。
久本さんはどんな時でも包み込んでくれる本当に母のような温もりを、そして人として在るべき姿勢を常に背中で見せてくださる、
このお2人のおかげで、ジタバタすることができました。



そして



耕介。



このブログを書くまでずっとしたためていた言葉、、、


納得するまでジタバタする


中耕介としては、初演と少し台詞の変更などあったりして、より耕介の魅力や共感をしていただけたんじゃないかな。



きっと今回は納得するまでジタバタできたのかなと思っています。



初演の時にも思った感情がいい意味で変わらず、そしてこれからもこの言葉は大切にしていきたい言葉だなって。


あなたの真っ直ぐさ、諦めない強い心、誰よりも優しい人柄、たくさん勇気をもらいました。
ありがとう、耕介。




最後に、、、



改めてご来場いただき誠にありがとうございました。



過酷とは言いましたが



何よりも劇場にお越しいただいた皆さんの笑い声や、にっこり笑顔。



それを見れるだけで何もかもがぶっ飛んで、明日も頑張ろうと力になりました。



13ヶ所もあったおかげで、普段舞台に触れる機会が少ない、観に行ったりなかなかできないお客様方にも観ていただけたこと



その他にも、東京や大阪での公演が多い中地元で観れた、東京や大阪だけど遠征してみたとか、皆さんも普段の観劇とはまた違った気持ちがあったりしたのかな?って思います。



そして



色々なジャンルの方々が出演されているため、新しく僕を知っていただけたこと



今回の蘭ではまた初演と違った、今後の人生をより彩ることができる、学びや経験をたくさんできました。



感謝してもしきれないほどのありがとうを、、、









また会えますように、、、



ほなまた

↑このページのトップへ