IMG_20170428_143925_129.jpg











皆で歌うと気持ちがひとつになって盛り上がるよね!という話。(〃´ω`〃) 
もお登紀さんも大好きよ、シャンソンがベースの人だから。

深い意味はありません。昔っていうほど昔の話じゃないのですが、今より遥かに、どんな事も自分事」として見ていました。フランス五月革命は日本を駆け巡り、若者や労働者はこぞって「歌声喫茶」に集結、「美しい五月のパリ」を熱唱合唱しました。私の父も。

何時の世も何より大切なのは、世界を回すのは教育と仕事という事実。それは、間違いない。そこを疎かにして得られる喜びは、タダの享楽であり、真の人としての喜びとは遥かにかけ離れていると思うのです。