月別アーカイブ / 2019年02月

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8957.JPG
お店に図鑑を置き始めたのは
1月のお正月やすみに
箱根本箱に行ってから。
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8205.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8207.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8198.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8211.JPG

幸せすぎて興奮しすぎてどうにかなっちゃうかと思ったくらい🤣楽しかった本を読むためのホテル。
箱根本箱。
その時得たのは
好きなものに囲まれて過ごす時間のすごさ。
本好きにとってこのホテルは幸せすぎました!

そこで過ごしたわたしも。
自分の仕事であるお菓子と好きなものを組み合わせた空間をもっとつくってみたいなっておもったの。

要は真似なんだけど(笑)

そして気づきもありました。
一番びっくりしたのは
【図鑑】ばかり見て過ごした自分にでした。
5DQr_eotW0.jpg
子供の頃みたいに図鑑を読み漁った。
というか、見まくった!
そして思いました。
はて?
いつから図鑑を見なくなったんだろう?って。
小さい時、おうちに動物の図鑑があって
あまりにリアルでアイアイか、何かのお猿さんのページは急いで捲るか、
薄目で見てやり過ごした(笑)

それくらい図鑑にはリアルとスリルがあった。

小さな田舎に住んでいてもそれは生き生きとリアルにわたしの中にとんでもなく【世界】を教えてくれたの。

そんな図鑑は大人になってからなかなか見ることもなくて。
存在も忘れてて。
そうか、図鑑も本か!っておもったくらい。

なかなか高くて重くて他の本よりも手に入りにくい図鑑。
なかなか買えないなら
わたしが代わりに買ってお客さんに見てもらいたいなっておもったのー!

今までも本が大好きでいろんな本を
ウチコ図書館と題してお店に置いていました。
いろんな本に出会って、すごく楽しかった。

でも箱根本箱で何十年ぶりに図鑑と出会って
【これだ】っておもってゆくゆくは
お店の本を図鑑に特化したコレクションにするつもりです(о´∀`о)

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8956.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8957.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8954.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8953.JPG
それから集めだした図鑑はまだ数冊。
だけどお客様に声をかけてもらうことも多くなった。
【わたし、鳥が大好きなんです】
【図鑑がある!見たい!】
【またきたくなっちゃう!】
【これ、売ってますか?】など笑

ハッピーシュガーの店の中に飾り本棚をつけて
たくさん飾るのが夢。
もちろん店内の図鑑はどれでも
手に取れます。
ウチコが時間をかけて手に入れた図鑑を置くつもり。
本を読むのが苦手な人も
小さなお子さんから
お年寄りも
誰でも楽しめる。
だれにだって
知らない世界、新しい世界を手に入れる権利がある!!(о´∀`о)

世界一図鑑の見れるお菓子屋さんってのも
おもしろいなっておもうのー!

小さな小さなお菓子屋さんが
その人にとっての新しい世界の入り口になるの。

ぜひハッピーシュガーにきたら
気になる図鑑を手にとってみてね。
これからどんどんふえます。
とは言っても高価なので、毎月2冊ずつ。
たのしみだなー
ぜひ図鑑をみながらゆっくりしにきてくださいね






_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8880.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8879.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8876.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8874.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8873.JPG
新発田ドコモで月に一度ある【ウチコのお菓子教室】。
今回はトリュフチョコレートでした(о´∀`о)
今年に入ってからあれよあれよと忙しい日々で
ハッピーシュガーで行う本家のウチコのお菓子教室は
まだ開催されていません。
でもじつは、水面下では色々考えていて、
大切な自分のライフワークだからこそ
一旦見つめなおして、
また再構築しようと思っています。
楽しみにまってくださってるかたも
ぜひどうか、もういいわー!ってならずに
気長に待っていただけたらとおもいます(о´∀`о)

ふと。
数日前に気づいたことがありました。

丁寧な美しいお菓子が焼けるようになるたびに
その人はどんどん美しくなるなって。

それは沢山の人とお菓子を作って来て
それはスタッフや生徒さんでも同じなんだけど。

最初にお菓子を作った時はみんな
雑だったり、手荒だったりするんです。
もちろん、わたしもそうだった。
でも、上手に、きれいに焼こうとすると
色んなことを気をつける。
よくみれるようになる。
じっくり観察して、心を落ち着かせる術を
知らぬ間に学ぶ。
焦ってもいいことはないと知る。
そっと生地に触れるようになる。

それが技術といえば
そうかもしれないけど。
私はその言葉では足りないなと思う。

心を落ち着けて、
難しい作業を繰り返す。
よく観察し、あわてず、美しく目の前のものが
完成するまでじっくりと、
時には迅速に対応して
1つのものを作り上げる。
時には待ち、時にはタイミングを合わせ。
心がもやもやしたり
黒く曇ったりしていたら
曇ったものができて。
美しくはできないし、
納得のいくものも出来上がらない。

それは、人生と一緒なのではないかと
思ったのです。





私はお菓子作りで沢山のことを学びました。
知ることができました。

雑な自分を
焦る自分を、
いい加減な自分を
そして弱い自分を
目の前の作ったお菓子を通して
嫌という程たくさん見てきた。

そして今たどり着いたのは

お菓子作りで大切なのは
失敗しないことじゃない。

丁寧に大切につくるということです。

昨日より丁寧にお菓子がつくれたら、
昨日より丁寧に美しく生きれたということ。

私はそう思っているのです。


丁寧に生きるとはどういう意味でしょうか。

それはきっとあなただけの【丁寧な生き方】があるとおもう。
あなたのお菓子を作れるのは、あなただけだから。


あなたの丁寧な生き方を深めていくところを
私もそばで見てみたい。
私自身もそれに向き合い続けながら。


新しいウチコのお菓子教室、
準備中です☆



pymOXpPF81.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8727.JPG

『アンティークトリュフ』
新作の可愛い缶に入った2種のチョコをブレンドしたトリュフと
カリカリのアマンドショコラのコラボギフト♡
2月28日までの限定商品ですーー
アンティーク大好きなウチコとしては、この缶にはクラシックなお菓子を入れたかったの。
味わい深く大切にお口に運んで欲しいという願いを込めました。

夜な夜なウチコがひたすらひたすらひたすら、つくってます🤣

ほらほら。

すこし高級なお値段ですが、大切な人にあげるのにぴったり。
大切な人にあげるためにこのギフトをつくりました。

例えば
アンティークが好き、
家具が好き、
クラシックを聴くことが多い、
お酒を嗜む、
趣味がいい、
いつもシックなオシャレをたのしんでいる。

そんな感じの方に贈られるのがおススメです。

ところでウチコのお菓子教室の生徒さんは全国各地におりますが
今宵はチョコレートとの戦いの様子がチラホラ入ってきております!!
テンパリング外したかも!のあとの音信が不通になっているところを見ると、まさに戦いの真っ只中?!フレフレ!女子たち!

お菓子を作れるってなんかいいな♡
そんなことを他人事のように思う夜。

だってだって。
ウチコが誰かにあげておいしくても、
『お菓子やさんだから美味しいの当たり前』って
おもわれがちなのーー!

そんなことないのにーー!🤣
お菓子やさんだから美味しいとはかぎらないもーん!!

というわけで、
もらった方は美味しかったら
褒めてください(о´∀`о)♡てへ

オンラインショップはこちら↑
お花ジャムクッキー、ルナなど再販開始しました✨




↑このページのトップへ