月別アーカイブ / 2018年10月

_2r36bVW0N.jpg
いつからだったかな。
こっちの方が楽しいって思うようになったのは。
bX0qmAXEFO.jpg
つい先日LINE @、Instagram、Twitter、Facebook でどちらがいいか迷ってるので
投票してくださいってお願いしたんです。
以前、シャインマスカットパフェのときも
そうやってみんなに助けてもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6560.JPG
150人以上の方からご協力いただき、
今年のパイはこちらにすることにしましたー!
以前のわたしなら
1人で考えて、1人で作って、1人で味見して。
1人で決定してました。
でもそれだといつまでも1人の力しか発揮できないっておもうようになりました。
だから、まずはスタッフのみんなの意見や、
しまいにはお客様にも聞くようになって(о´∀`о)

でももちろん、それはお客様やスタッフに丸投げすることとは全く違います。
だけど、さまざまな意見、さまざまな理由。
それがある中で、最後はわたしが決めるという約束の中で
自由に意見が言えたり、交換できる場を作る。
職場に関してはそれができたらいいなと思ってるし、
お店作りに関しても、度々みなさんのお力を借りれたら嬉しいです✨
1人で考える何倍も!ステキなアイデアがたくさん集まるにちがいないものー!
もちろん、
最後はゴーイングマイウェイなウチコが
決定権をもってるので、
とんでもない結果に?!なるかも?!笑笑
そこはどうか、お許しくださいね(о´∀`о)てへ。
そんなわけで
シャインマスカットにつづいて
かぼちゃパフェもできましたー!
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6557.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6558.JPG
今日から売ってますー!30日までだよー
単品860円、ドリンクセットは1160円ですー!
ハロウィンパイは
20日から販売開始!30日まででご予約はもう受付中ですーーー
今日は埼玉から来てくださったお客様もいて嬉しかったなあー
パフェもさっそくでたんですー
みなさまありがとうございましたー!

カナリアップを知っていますか?
ウチコの大好きな北海道のお菓子屋さん
ちあきさん。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8781.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8829.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8828.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8840.JPG
(大好きなお姉ちゃんなのに寿司にしてごめん🤣)
ちあきさんは
お菓子のふじいの三代目社長。
お菓子のふじいはちあきさんが社長になってから
ますますただのお菓子屋じゃなくて
北海道倶知安の地で唯一無二の存在に。
でも、さらにちあきさんは
もう一つ人生をかけて大切な仕事を立ち上げました。
それが、
カナリアップ。
cCWhKtZWvG.jpg
PV37LX5ERA.jpg
ADuOKd_LvC.jpg
tLZWruSPjA.jpg
VI8tLiZzcA.jpg
v5tSlSmEXw.jpg
ODUz1JBJYu.jpg
香りつき製品の成分による健康被害が急増していること。
なんとなく聞いたことがある人もいるかも。
たまたまつい先日、
トイレの芳香剤を初めて買った時のこと。
設置した途端、すぐに気持ち悪くなって
もったいないけど捨てるしかありませんでした。
香りというのは人によっては
具合が悪くなる要因にもなるんだと
改めて感じた瞬間でした。
今の時点では
上記にもあるように
「環境問題や合成洗剤への反対運動」をするためのものではないことを明記しておられます。
あくまでも理解を深めていただくためのものだったり、カナリアさんたちの就労を助けるための活動が主軸だそうです(о´∀`о)

いまのところウチコは
できる範囲で応援していく予定です!
ひとまず自分でも人工的な香りが苦手で
香料を使わないお菓子をつくっているので
お菓子以外の部分でも
変えれるところがないか考えてみたいです(о´∀`о)
ぜひセルフチェックもしてみてはいかがでしょうか。
わたしもさらに勉強していきたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6515.JPG
鶏の酸っぱ煮はついついおかわりをしてしまいます。

最近の私といえば勿論お菓子屋を生業としていますので、パティシエールとしてのお仕事やお菓子教室の仕事(これは半分趣味)をする毎日なんですが。

つい最近行った西荻窪のウチコのお菓子教室&ウチコカフェのことよりも
こんな美味しんぼな記事を書こうとしています。

小さい時、美味しんぼの漫画にハマって、
保育園、小学校とずーーっと愛読して行く中で。
おばあちゃんの購読していた雑誌のお料理の記事を切り抜いたり、
ファイリングしていたりしました。
時はたち、自分の仕事として選んだのはお菓子の道。
それは全く自分の日常にない世界だったので
ドキドキワクワクしていたのを今でも覚えてます。

ところが。
35歳も終わりに近づいた最近。
まさかの子供の頃にどっぷりつかっていた
美味しんぼの世界にまたハマろうとしているのです。
きっかけはささいなこと。
たまたま読んだnoteの記事で『一汁一菜でよいという提案』という土井善晴先生の本を知ったことがきっかけでした。

料理は好きでした。
でも小さなアパートのキッチン。
下手に広い厨房でお菓子を作っていたこともあって、こんな狭いところでは、、という気持ちもあってたいして自分のためのご飯もつくらず。

忙しい時はコンビニで。
半ばストレス発散のようにたべることも。
体重や見た目の劣化もきになりつつ、
でもいつもどこか不安定な生活でした。
周りを見回せば、運動や節制した食事のすすめ、
筋トレ。どれもやってみたことはあるものの。
多分心から好きになれなかったこともあって
続いたとしても1年半。
しかもやらなきゃいけない!の呪縛で疲れてしまうことも多々ありでした。

その後いろんなことがきっかけで
一汁一菜で良いという気持ちではじめた
自分のためのご飯。
時には誰かに作ることもありました。
それをやり続けてるうちに気づいたことが。

ああ、やはり自分はここに帰ってきたんだ、と。

小さい頃。
切り抜きを集めた美味しそうなお料理。
それはお店のお料理だけではなかったし、
美味しんぼの中の世界も
さまざまなシチュエーション、さまざまな素材が取り上げられました。
主人公の周りのひとたちに芸術家が多い設定もあり、
書物や陶芸、器なんかについても自然と目に入ってきました。
ご飯をたべるときに、
プラスチックの容器で食べることは
緊急時以外はもう、ないかもしれないなと思います。
それくらい、ご飯を食べることが
大事になってしまっているのです。
最近では陶芸や金継ぎにも興味が出てきて
もはや、、とまらない🤣

なにも不思議なことはない。
小さな頃から選んできたもの。
そこにまた戻る余裕が出てきただけのこと。
お菓子を作ることは自分にとって大切なものです。
自分の力を最大限に発揮できる場所。
きっとそれを今失ったら私は、私を見失うかもしれません。
だけど。
いつかは。
お菓子の道からすこしだけ外れたり、離れなくてはならない時もあるかもしれません。
それは年齢や、やりたいことの変化によって
ありえないことじゃないんです。
だけどね。
この毎日の生活の中で
ご飯をつくるということ。
食べ物を選んで食べるということ。
これはきっと一生でしょう。
仕事にしなくても、誰の目に触れなくても、
大切な私の日常。
これがあるかぎり、私はわたしでいられる気がしています。
大切なものはひとつだけなんて
そんな潔いことは言えないの🤣
大切なものはたくさん。
好きなこともたくさん。
だけど最後まで残るものは
ひとつかもしれないよね。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6515.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6484.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6460.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6431.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6429.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6257.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6255.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6244.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6198.JPG
とある日の私の名もなきごはん。
35歳女の普通の日常でございます。


↑このページのトップへ