月別アーカイブ / 2018年07月

さてさて【前編】
につづく【中編】。
まずは経営者として。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4009.JPG
全てのことは3つの【として】を軸にやっているよっていうお話でしたが
その1つに【経営者として】
こうありたいというのがあるんですね。
それは理想ではなくて目標かな!(о´∀`о)

スタッフみんなが能力を磨いて、最大限ちからを発揮できる場所を作る。
自分で考えることのできる人材を育てる。
ずっと働きたいとおもってもらえる職場にする。
パティスリーの常識じゃなくて、
自分がこうだったらいいのにを実現していく。

IzWnXl1Gey.jpg
お菓子屋さんはお菓子を作るのが仕事です。
お菓子を作る前に【人】を作らないとおいしいお菓子は作れないと思う。

人材の育成には かなり重きを置いてます。

ということで経営に関して必要だとおもうことは、経営者が色々勉強しつづけて、なおかつ実践して、試して失敗して、トライ&エラーをしつづけること。

正直経営って、、なんか、、大変(笑)
私には荷が重いなあってよく思うー。。
でもその立場のおかげで
たくさんの出会いや経験を積み重ねれてるから
やっぱり感謝だなっておもっているんです。
とくに人材の育成については
色んな方面の分野を吸収しながら
取り組んでますー。
心理学や体癖の勉強も興味があるからやってるけど回り回って役にたってるもんなあ!

なにをもって経営がうまくいってるというのか。

も、個人差があると思います。
ピンチはチャンスで日々をのりきっておるのでしたー(о´∀`о)

そして【パティシエとして】は
これもそう。
自分のお菓子をどれだけ高めていけるか。

正直お店をやっていたら
好きなお菓子ばかりを作れるわけではありませんー
というのはやはりお客様がこれたべたーい!っていうものを優先してお作りすることもあるから(о´∀`о)

それはとても嬉しいことなんです!!

それとはまた違うベクトルで
パティシエとして成長しつづけたいなと
思っていて、
年に何回か、いや一回でもいいかな。

自分が作りたくてたまらないものをつくる。
それが売れても売れなくてもかまわない。

そんなお菓子を作ると決めています(о´∀`о)
もちろん、これがやりたい!がでてこなければ
それは、それ笑
本当にやりたい!と思った時に
とことん追求して自分なりのお菓子をつくる。
そんな機会を作り続けること。

そんな一瞬のひらめきって
考えても考えてもでてくるものじゃないじゃないです。

どれだけ普段から美しいものに出会うか。
衝撃的な出会いをするか。
自分の中にとことん素晴らしいものをつみかさねておくか。
それは、いつ役にたつかなんてわからない。
だけど何もなかったら、何も生まれてこない。
とにかく色んなことを経験すること。
怖がらず、時にはライトに、受け入れてみる。
全てが経験で意味があると仮定してみる。

そんな感じ(о´∀`о)
その経験や体験が
きっとパティシエとしての力を高めてくれると
ウチコは信じているのです

【後編につづく】

_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3961.JPG
どもですーウチコですー!毎日新しいフルーツがでてきて季節が過ぎて行くのはあっという間ー!
そんなわけで7月も真ん中辺りまで来たので
一旦自分の気持ちも整理する為にブログにしたためたいことがございまして、
指を動かしておりますです☆
思えば今年は【旅】がテーマで。
なぜかっていうと今年の私のテーマは『旅』なんです。
旅って今までしたことなくて。
でも旅って行動でしょ。
人って結局あたまのなかでどんなに考えても行動しなけりゃ何も変わらないなって思ったの。
しかも旅は思い通りにならない事も多くてそこがまたハッとする。迷った時は体を動かす。その癖をつけたい2018年だったんですね。

物事を何か変えたいとか思った時、
相手を変えようとするととんでもなく大怪我しますね。どーしても変えたいなら、対象は自分。
これはいつでも心に置いておきたいテーマ。

今年前半色んなことをやって来て
最近たくさん外からお声をかけていただけるようになって来ました(о´∀`о)
【色んなことやってるね!】【頑張ってるね!】
周りの方たちが優しい方ばかりで
そんな声をいただいたりして。
そう、でもね。
色んなことをやってる感じだけど
実は3つの目標の為に必要だと思うものを取捨選択して行動してるだけなんです(о´∀`о)

●経営者として
●パティシエールとして
●人として

私はこの3つの『として』にそれぞれ目指すところがあって、そこに向かって必要だと思うことをやってみたり、時には削ったりしている。
そんなかんじです。
そんなこと言わなきゃわかんないし、
別に言わなくてもいいんだけど、
でもこれをもし誰かが見てくれていて
【いいじゃんそれ!】って思ってもらえたらまた
私のパワーになるし、
私自身も確認しようと思ったのでかいてみたいとおもいますーー。

そんなわけで前編、中編、後編で。
さて、自分でも思ってなかった言葉がでてきそう。



_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3896.JPG
全然違うけどやっぱり似ているわたし達は
あーだこーだいいながら
また旅をしました(о´∀`о)
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3909.JPG
いつもあやこさんの事を人に話すと
必ず『どーして仲良くなったの?』
そんな風に聞かれるからいつも言葉に詰まってしまって。
なぜかっていうと、なんだっけ、、っておもうから笑
いつのまにか、、ってもしかしたら失礼かもしれないけど、
でもそれが一番、しっくり。
私は綾子さんがとても大好きで、
母が行きたいと行った時とても嬉しかったの。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3892.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3880.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3883.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3884.JPG
すみれさんのお宿、お料理、蛍。お不動さま。
全部、優しかったなあ。
母と、突然降ってきた雨を見て
『雨もいいよね、落ち着くから』
そう言ったとき、2人で目を合わせて
なんで同じこと言うのよってお互いしかめっつらした笑

すみれさんは2人専用宿。

人と人が仲良くなる時って
近づいたり遠ざかったりして
思うようにならなかったり、
時間がかかるときある。
だけど仲良くなれる人とは
自然と。
繋がっている人とは、切れたように見えてもまた
繋がっている。
だからそんなに無理に頑張らなくても
安心していたら
きっと素敵なことが沢山起きる気がするよ(о´∀`о)
綾子さんがね、
『ほんと仲良いね』って。
そんなこと思ったことなかったけど
きっと、そうなんだなって教えてもらったよ。
すみれさんは
そんな気にもしなかった事をおしえてくれた
素敵なお宿。

もしこのお宿にいけるなら、
きっとそのお二人はしあわせなお二人だと思う。
10年ぶりの母との旅行。
あやこさん、ありがとう。
そしてお母さん、ありがとう。

↑このページのトップへ