もうこの後の人生で
こんな事を書くことはそう何度もない気がします。
だから、今日書こうと思う。



ある時、久しぶりに会った人とご飯を食べていた時、相談事を話していたら
思わぬ方向に話が行った。

「ウチコさんて、結局、可愛げがないんですよね」

目がチカチカするほどの
パンチを食らったみたいに
私はなにも言えなくなった。
「えっと、、、」
なぜ今その話なのかもわからないほどに
動揺して、
黙っていると相手はどんどんと話を展開していく。
「結局、離婚したのも、誰かと別れるのも、
可愛げがないからなんですよねー」

結局ボディにも顔面にも脳みそにも振動を与えられた私は(笑)
ほぼ無言と相槌と精一杯のありがとうを言って
その場を退散したわけなのだが。
重い気分で目覚めた次の日、
次の次の日、
次の次の日も。

そうか。
心当たりがありまくるからなんだと
数日後にやっと飲み込むことができた。

可愛げがないとはどういうことだろうと
わからないくらい可愛げがなかったのだが笑
その時の私には
わかるわけもなく。

婚活をすると決めた矢先だった私は
途方に暮れてしまったのだ。

可愛げがあるって
なんでもいうこと聞いて、目をキラキラさせていて
あんまり主張もなくて、言い返したりしなくて、
でも笑顔が可愛くて、、えーとえーと
前髪が眉上くらいで、、
ベージュとかナチュラルな色のコートとか着て、、
そんな感じかな?!?!!?

、、、、、脳みその限界まで絞り出して達した答えがそれだったので
とりあえず前髪をきってみました。笑

結局可愛げってそんなことじゃないって
きづいたのはずっと後だったんだけど。

かなり傷ついたけど
なぜ傷ついたかって
ずっとずっと自分もそう思ってたからだと
やっと気付いたのでした。
それが、
可愛げがないところが
コンプレックスだったのです。

とにかく
変わろう。

そうおもったわたしは1年間通っていた
心理学の授業やいろんな本や、
そして何より身近な人に自分のことを聞いてみたりした。
そしてある日、いつもいてくれるスタッフの1人が言った言葉にハッとしたのです。

『1人でやりたいって、雰囲気だからじゃないですか?』

ああ。
そこに。
私の嘘が。
嘘がむき出しになった。

1人でやりたいなんて
思ったことはないし、
いつもいつも不安で心細くて
誰かに助けてもらいたいのに、
私は  
1人でやりたい、ふりをしてきたんだと。
1人でやらなきゃいけないと
意地を張ってきたんだと
やっとわかったのでした。

誰が周りにいても
誰が助けてくれようとしても
本当の限界まで
助けてもらおうとはしなかった。
それは、迷惑をかけたくなかったからなんだけど、

そもそも助けようとしてくれる人は
迷惑だなんておもわないのに。
むしろ、力にはなれないんだなと。
自分は必要ないんだなと
私と距離を置いたことだろう。

(ウチコさんて、結局、可愛げがないんですよね)

ほんとだわ笑

それから私は
自分の意地を張ったり
やせ我慢する癖と向き合ってきた。
少しずつ、
相手がしてくれようとしてることが
自分にとって助かることなら
なんでもお願いした。
それも私には難しい時もあって
申し訳ないと思う時もあって
でもがんばって、
逆に自分からも手伝おうかとか
できることある?と尋ねたり
お願いしますー!といって嫌だと言われても
気にならなくなったりした。(正直、その時は冷たい😂とはおもったが、相手の事情もあるんだよ、と言い聞かせて傷つかないように努力した)

そして
自分が辛いなとおもうときは
一緒にやってもらえないか聞いたり
やってもらえたときは
(申し訳ない)という気持ちではなく
ありがたいわあ✨ありがとう!
という気持ちで常に接した。

自分を大切にすることが苦手ときづいて
まずは自分のために
料理を作った。
毎日毎日。
簡単だけども
自炊をして、毎日自分に食べさせた。
それは一見、なんのため?と思うようなことだけど、
土井先生の言葉で
料理を作ってもらうということは
愛されているということです。と。
だから、自分を愛そうと
自分にせっせと食べさせたのです(о´∀`о)
自分だけの料理。
自分のために使う時間。
知らない間にダンスを習い始めたり。
ひょんなことから再開した同級生に
仕事のことで助けてくれないかと
相談にものってもらうことにしたり。

それに慣れてきた頃
ふと、思った。

以前はなんて勝手な独り相撲だったんだろうと。
キリキリ頑張っている、
でも腫れ物のような、張り詰めたかんじ。

前は見えなかったものが
少しだけクリアになった気がしたのです。

自分が本当にしたいこと。
自分が本当はこうだったらいいなと思うこと。

一気に全部がうまくいくことなんてないかもしれない。

だけど自分で自分の心に嘘をついてたら
絶対ダメなんだと。
一生少しも変われないんだとやっときづいたのでした。

縁あって
私は明日再婚します。
本当は2回目の結婚だし
なんだか気恥ずかしくて。
私のことなんて報告されてもかなーとか
言うのもどうしたらいいかな
でも別に隠したいことじゃないしな
なんて迷っていて。
旦那さんになる人に相談したら
『そんなことでなやんでたのー?
仕事に差し支えないなら
報告したらいいじゃない?^_^』って。
そうだね、
きっと喜んでくれる人がいるから
ブログで言おうかと、おもって、
今書いてます。
ブログ読んでくれる数少ない方に
報告できたらいいなって。

これからも自分の中の
うまくできない部分と
向き合い続けていくのだと思う。
ますます、難しい事も増えるのだと思う。
それでも、
何かあったら意地を張らずに
助けてもらおう。
そして誰かに手を差し伸べよう。
自分を大切にして
自分を大切にしてくれる人を大切にして
出来るだけ楽しく過ごそう。
そして
自分がやりたいとおもったことに
嘘をつかずに生きていこう。
簡単ではないからこそ
頑張ってみるのもいいとおもったの。

n8NgMAjQlA.jpg

わたくしごとですが、
そのようなことで(о´∀`о)
そんな感じで、このブログはおしまいです。
今日のご飯はモツ煮でした。
また明日がんばろう。
最後まで読んでくださってありがとうございました。