_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5911.JPG
お菓子屋さんになってから
いろんな人に教えたり教わったりしていて
わかったことがある。
人というのは基本的には何か人に言われて変わることはないということ。
もちろん出会いの中で、影響を受けたり教えを受けて、どんどん成長していくものだけど、
それはあくまで本人が
《変わりたい》と思った時だけだ。
最初はあれよあれよといつのまにかそうなっていたという事もあるだろう。
だけど、物事はある一定のところまでくると
その先に行くのにパワーがいる。
なんとなく出来ていたことでも、
レベルを上げようと思った時、いわゆる壁というものが立ちふさがる。

じゃあどんな時に人はその壁を乗り越えていけるのか。
または、乗り越えようと思えるのか。




例えばひとりの女性がお菓子を作ろうとしたとする。
材料もそろうし、時間も作ろうと思えば作れる。
でも、なんだかやれない。
かといって、やる気がないわけでもない。
がんばる気もあるけどもどうしても、なんとなく
いつも作らないで終わってしまう。
しかし、もやもやしたまま、
《つくりたいけどつくれない》
そう思って数年たってしまった。

おかし作りに限らず、
多かれ少なれみんなこんな経験あると思う。

はたまた、
ここに1人結婚したい女性がいる。
出会いも求めてみたけれど、
なかなか思うようにいかない。
そもそも結婚する必要があるんだろうか。
別に好きな人がいればいいと思う時もある。
1人は嫌だけど、なかなかうまくいかないし、
生活も不自由があるわけじゃない。
だけどなぜか友人や知り合いが結婚すると聞くたびに、
心がチクリとして落ち込んでしまう。

そんな女の人も山ほど見てきたし、
私もそのひとりだった時もある。

お菓子と結婚は全然違うものかもしれないけど
でも、きっとモヤモヤしてしまう理由はたぶんおなじ。
やりたい物事がうまくいかない訳は

『自分の欲求に素直になってないから』


いやいや私なってますって!というそこのあなた、本当ですか?

別にこういうのって縁だし結婚しなくたっていい時代だし、お菓子だって別に作れなくても困らないし。
うん、その通り。
ほんとそうです。
じゃあなぜそんなにモヤモヤするの?
周りがいうから?できない自分がいやだから?
どうせ自分には無理なのかも。。
でも。
本当に、そうなのかな?


ある時、私は勇気を出して本当に自分がしたいこと、なんだろう。
自分の中を整理する時がきたのかもしれないって
思った時がありました。
そんなに簡単に決めることができたら
なにも苦労しない。
でも本当に自分がしたいと思ってること
はなから諦めてしまったら、
きっとそれは手から離れていってしまう。

ある人に言われたのがきっかけでした。

自分の気持ちから逃げてきたよね?
自分のことは自分でしか決めれないんだよ?って。

しんどかったーーー
泣いたもん。めそめそめそめそ、泣いちゃって。
そんなことないもん。逃げてないもん。

その時はそう思った。
でも一晩たってモヤモヤ晴れなくて、
あれ?響いてるやん?ってなって
そこからたくさん時間をかけて
取捨選択をしてきました。
そうだったかもーー!てへー!って思ったら
めそめそ泣いた事もわすれちゃったよね。

本当は自分はどうなりたいのか。
どう生きていきたいのか。
どうしたいのか。

自分の欲求に素直になった時、
きっと人は《変わりたい》と思うんだと思う。
そして始めてその道を歩んでいく準備ができる。

だから、人は人を変えれないと思うけど、
その人が本当になりたい自分を探す手伝いはできると思っている。
人材育成の事に関してもそこは外せないなと思う。

素直になったからって
うまく行くかどうかまでは私にはわからない。
だけど
いつだって自分の中を棚卸しして
なりたい自分に近づいていきたいものです。