_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7898.JPG
やっと一息。
そんな写真。
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7890.JPG
これが
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7891.JPG
こーなって
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7892.JPG
こーなる(о´∀`о)

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7868.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7866.JPG
クリスマスの思い出って。
19歳のときから12月24日付近はお菓子をつくる人生を送ってきました。
27歳からは自分のお店で自分のお菓子を。
いま9年目で。
一番好きなクリスマスでした。
実はクリスマスってお菓子屋さんにとっては
大変で、でもありがたくて、怖くて、嬉しい。
そんな日だと思う。
たくさんお菓子が売れるけど、
たくさん大変なこともあって
イチゴが高くなったり、うまくいかなかったり、
お店によってはみんなイライラして、だれかが横で泣いてたり。
そんなことも、現実ではあったりなかったり。
でも私は、自分のお店で楽しいクリスマスを過ごすのが夢だったし、
みんながニコニコしてるクリスマスがしたかったし、
なによりも、、おいしくて可愛いクリスマスにしようと。それを心に決めて今年クリスマスを迎えました。
それにはたくさんの人の協力が必要でした。
スタッフにも、お客様にも協力してもらいました(о´∀`о)
スタッフにはこの1年の集大成にみんなが動けるように、普段から自分で決断して相談して動くということを日々続けてもらいました。
おかげさまでスタッフのみんなに助けられて今年はどこも痛いところもなく、睡眠もとれて
元気で今ブログを書いています(о´∀`о)
ハピシュのお客様には。
始まりも遅く、〆切もはやく。
日にちの短い〆切に、みなさま合わせてくださって。
バースデーケーキのオプションやスペシャルも16日までにご注文いただけるように、
できるだけの告知をしました。
たくさんのお客様が私たちに合わせてくださいました。本当にあったかい方達ばかりだと
心から思いました。
しつこいかなーと思ったけど、
どうしても出来る限りお客様の思い通りのケーキをつくりたかったから、LINE @やSNSでたくさん告知させてもらいました(о´∀`о)
本当にお世話になりました。

_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7433.JPG
イチゴはやっぱり高かったけど
出荷してくれた農家さん、ありがとうございました(о´∀`о)イチゴ美味しかった!
いつも良くしてくれるフルーツやさんと連携をとって乗せるケーキには思いっきり乗せました(о´∀`о)

可愛くて美味しいケーキ、なんていっても
それは自分達の感覚だけど、、
でも自分達の精一杯のチカラを振り絞って
一台一台作りました。
いつもどおり。
いつも以上においしくなるように。
健康にも気をつけて。
体調も気をつけて。
出来るだけたくさん睡眠をとりました。
ご飯もちゃんとたべました。
ニコニコしながら作りました(о´∀`о)

昔、【将太の寿司】という漫画の中のエピソードで
あれは、、誰かが紫蘇をつかったお寿司を
何十本も巻く話で。
何十枚のうちのたった一枚よれよれになった紫蘇をそのまま使おうとして
ひどく怒られるというシーンがあって。
【お前にとっては50枚のうちの1枚でも、
お客様にとってはたった一つの寿司なんだ】
みたいなことが描かれていて。
(内容やセリフは全然明確には覚えてないので、
将太の寿司マニアの方、ごめんなさい笑。
適当です)

小さかったわたし。
それを今でもお菓子を作るときに思い出しながら作っています(о´∀`о)
大量のクリスマスケーキ。
何百台のうちの1台でも。
お客様にとっては
たった一台の大切なクリスマスケーキだから。
だからわたしにとっても、
大切な1台だから。
それを、スタッフにも自分にも
大切な場面では口にしながらクリスマスを過ごしました。
とはいえ、バタバタしてご迷惑をかけたのに
お許しいただいたお客様もいて、
本当にいつもありがとうございます。
明日もクリスマスケーキが入っています。
ニコニコ。
大切に。
ケーキをつくりたいと思います。
ケーキを食べた方も。
食べなかった方も。
今日がいい日であったらいいな。
メリークリスマス。
ウチコもサンタさんのお手伝いをしたよ(о´∀`о)