_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6706.JPG
比べてみたら一目瞭然(о´∀`о)
右の大きく見えるデコは4号サイズ12センチのデコレーションケーキ。
このケーキだって大きくはないんです。
でもその横のチョコと白の二台のケーキ。
こちらはハピシュで新しく導入した
3号サイズ9センチのデコレーションケーキです✨
最近ふと思いました。
去年のクリスマスも、何かのイベントの時も。
こんなにはいらないんだよねっていう声。
それは食べたくないとかではなくて
どうしてもそんなにたくさんは食べられなかったり、
家族も2人だったり、
もしくはお一人で暮らされてる方もたくさんいるわけで。
私もそうですー
で、その生活の中で例えばお誕生日とか
お祝いだな!今日は!っていう日だったり。
そんな日を静かに自分をねぎらう時間にしてもいいんじゃないかなって思ったんです。
私もよくやるもの。。お寿司をね、ご褒美に買うんです😂
スーパーじゃなくてお寿司屋さんのお寿司をね。
頑張ったなって、疲れたなって日に
買って食べる時間は何ものにも変えがたい。
きっと人によってはそれが、ひとりで静かにバーに飲みに言ったり、夜景を見にいったり、
映画にでかけたり、、そんな時間かもしれません。
だから大好きな自分の部屋で、
すこしいつもより丁寧に紅茶を入れて、
まあるい小さなケーキを食べるのもたまにはいいんじゃないかと思って(о´∀`о)

もしくは。
あげるのだってステキなプレゼント。
ピースのケーキもうれしいけど、
まあるくて小さなケーキをもらったら
自然とうわーーー(о´∀`о)って声をあげちゃいそうでしょう✨

お2人にももちろんちょうどいいサイズ。
かわいい小さなケーキは記念日には絶対必要だし。
だけどそんなに甘いものが好きな2人でなくてもちょうど食べきりサイズ。
美味しいのをすこし食べればいい。
そんな方たちにも最適です✨

むかし、ロングバケーションというドラマがありました。
伸び悩むピアニストめざす瀬名くんに
『誰かのために、弾いてください
と森本レオさん演じる先生が優しく言うシーンがあって。

それは簡単なことではないけれど
私が最近目指したいと思うお菓子作りに近い気がしました。

そんなわけで。
どんなわけで?😂


今までホールのケーキ食べたいけど
残しちゃうのがもったいないからと諦めていたあなたに。
ぜひ試してもらいたいサイズです(о´∀`о)