そんなわけで後編は
『人として』どう生きるかです。
私が常に心に置いてある言葉があります。

美しく生きるという事

美しさってなんでしょうね。
生き方って人によって違うけど
じゃあ、なんでもいいじゃんって言うのはちがうとおもう。
そんなことはなくて。
自分の理想や思想はしっかり持つべきだと思ってます。
ただ、それが変わることはわるくないなっておもうのね(о´∀`о)

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4121.JPG

美しく生きるとは私にとって
見た目のことだけではなく
その人がいるだけで周りの人が希望をみつけるようなそんな様子のイメージです。

私は田舎の生まれで
父も兄も、
都会に生まれなかった洗礼をうけてきました。
今も言われます。
都会にいたらもっとよかったのにねって。
でもね。思うんですね。
田舎に生まれた事やいる事がコンプレックスなら
それを武器に変えようとする根性やアイディア、たくましさ、勇気、気概。
夢を見る力は自分の資産だなって。

私に何ができるだろう。
個性を探して迷走していたとき
そんなことばかり考えていた。
そんな事より、
やりたいことに素直になって、
行動に移していく事の方が大切だったのに。
そんな時、言われた言葉がありました。

ウチコさんはね、ウチコさんでいるだけで良いんだよ。

その時は、響かなかった。
聞きたいのはそんな慰めじゃないって思って。
でも、そうじゃなかったのにきづいたのは、
ずっとあと。

私がやりたいことをやる。
やりたいことは簡単なことばかりじゃない。
だけどそれでもやろうと努力したり
向かったり挑戦してる姿を見て
希望の光を見てくれる人がいる。
その事にきづいたんです。

だから、私は私のままでいい(о´∀`о)

美しく生きる。
それは、大切な人を大切にして
優しくして、
愛すること。
傷ついても、立ち上がること。諦めないこと。
笑顔で過ごすこと。
時には時間が過ぎるのを待つこと。
その姿を見た誰かの人生に光を灯すこと。

今はまだまだ未熟で
全然できてないけど
この北極星をめざしていたら
きっと迷わない。
そう信じているんです。

沢山のことを知ろう。
経験しよう。
失敗しても、立ち上がろう(о´∀`о)