やなことがあると書いてるポイこのブログ

そんな訳で嫌なことがありました。

……嫌なことと言うか

仕方ない事……と言うか

唐突過ぎて心はぽっかりです。

2019 6/22 夏至

この日を忘れない。

親友と呼んでくれてありがとう

4月26日 早朝 シオが空に旅立ちました。
空なのかな。
なかなか触らしてくれない黒猫のシオ。
触れる頃には結構痩せちゃってて
ご飯もあまり食べれてない状態
その日に病院行って
口の中が化膿してると判明
栄養剤打ってもらって
腎臓やられてそうだから負担のない鎮痛剤貰って
飲ませて
スープのごはんあげて
ってやってたら
体重重くなってきたかな
動くようになってきたかなと思ったら
3日目からまた調子悪そうになって
動けなくなってしまって
病院から5日目で亡くなってしまった。

苦しさから解放されて良かったのかな。
もう辛くないはずだもんね。
猫と話せたら良かったのに。

早朝、ベッドの横の障子がドカーン!って感じで体当たりしたみたいな凄い大きな音で目が覚めて
その直後廊下をだだだだ!って勢いよく走ってく音がした。

もう1匹のロンかなと思ったけど、気になってシオの様子見に行ったら、ロンはポットの上に居た。
廊下にくる扉も開いてない。
?
シオを触ったらもう死んでしまってて、身体が固まっていた。

旦那に足音の事話したら聞こえたって言ってた。
でもドカーンって音は聞こえなかったらしい。
めちゃくちゃ大きかったんだけど…
挨拶してくれたのかなとポジティブに捉えてみる。

今日
お花に囲まれて旅立っていたそうです。
立ち会えなかったけど
皆にお見送りしてもらって良かった。

会えて良かった。

20180408
超特急からコーイチが正式に脱退した。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0207.PNG
早く聞きたかった様な聞きたくなかったような。

早く聞きたかったのは、脱退日が発表されないとコーイチの活動が正式に出来ないこと
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9380.JPG
聞きたくなかったのは、超特急から抜ける現実を受け入れたくなかったから
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0183.JPG
これからだったのに と思う反面 コーイチは限界だったんだろうな  とか思ったり。

いっぱいいっぱい充電して活動再開して欲しい。
ダンスは引き続きしてくれるだろうか。
出来ればダンスしてて欲しい。

今まででLIVE楽しかったなあ。
遠い席だったけど回を重ねるに連れて近い場所取れたりして、コーイチくんを近くで見れたりして。
サインボール投げてくれたりして(取れなかったけど)
武道館の中央ステージの上から覗いてくれてたりして
通路側の席で目の前で歌ってたりして。

ツーショットも撮れたし
ハイタッチもできたし
人気出ていつ出来なくなるかわからないって行ってたけど、こんな型で出来なくなるとは。。
でも楽しかった
夢中になれた。
翌日の仕事の活力となった。

コーイチのいない超特急は物足りなく感じてしまうけど楽曲に恵まれてるからやっぱ楽しくて
引き続き応援できそう。

あとはコーイチくんの活動待ってます。
超特急の活動お疲れ様。今まででありがとう。
本当に楽しかった。
コーイチくんを応援できた日々は宝物です。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9901.JPG

↑このページのトップへ