https://lineblog.me/shunmio0519/archives/1927182.html

私の記事「この者が光学に詳しいという事が初耳なんですが」

に対する返しが「この者が私の職業を知っているハズがないんですが」

何処から職業って出てきたんでしょうね

日本語読解力相当怪しいですね

スマホについて取り消しているわけではありませんよ

まるで一回の屈折反射で現象が起こると思っているようですが

太陽のような強い光が入射すれば何度も繰り返しカメラ内を折り返す乱反射乱屈折が起こっていますよ

それから、本当の色じゃ無いと証明するのは容易い。

不可視領域を持ち出す迄も無い

私が気張らずとも、数十万数百万の一般市民によって証明されている。

本当にそんな綺麗な雲が空に現れていたら

誰もが見たいし実際に見てみる。

何人もが同時にsns投稿もするだろう。

ニュースにもなるだろう。

串木野市の中村さんは

3年間空を撮り続けて

初めて彩雲に出会えたという

それが一般的な感覚

最近の出現記事を調べるに

関東地方9月24日11時頃

関東地方11月7日11時頃

これらは本物でしょう

しかし一昨日昨日辺りのニュースには無いし

sns投稿している人も他に見当たらない

これはどういう事でしょうね

謎ですね

一人にしか見えていないという事でしょうね

その人の目が特別でも無いですね

カメラを通して初めて出現した虹色、カメラに起因する虹色を見ているだけですね




https://lineblog.me/shunmio0519/archives/1927150.html

こういう軽口の者がもてはやされる残念な社会

https://lineblog.me/shunmio0519/archives/1927066.html

結局netで拾い集めた知識の垂れ流し

話題はスマホに限った事では無く単体のデジカメにも適用されているというのに

日本語読解力怪しいんじゃないですか

ごちゃごちゃと理由を羅列しているが

結局擁護になっていませんね

むしろ彩雲もどきが撮影される可能性を拡げてくださっている


↑このページのトップへ