月別アーカイブ / 2017年03月

4/30は!プロレスリングアンサーに参戦!

しかもビリーさんのデビュー20周年記念大会です!こんな大事な大会に呼んでもらえるなんてとっても光栄だな。今から気合いが入ります!

↓こちら詳細だよ!

『「ビリーケン・キッド20周年記念大会」
2017年04月30日(日曜日)
尼崎市中小企業センター
12:20開場/13:00開始

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4004.JPG

第5試合
ビリーケン・キッドvsHUB

第4試合
磁雷矢、筑前りょう太、アルティメット・スパイダーJr vsツバサ、空牙、桜島なおき

第3試合
ハイビスカスみぃ、がばいじいちゃんvsレイパロマ、白くま

第2試合
玄海、ラ・ピートvsタコヤキーダー、TORU

第1試合
織部克巳vsウルトラソーキ


レフェリー
吉野恵悟

最前列6000円(完売)
2列目5000円
3列目4000円
自由席大人3000円
自由席中高生2000円
自由席小学生1000円
障がい者 自由席のみ半額

チケット受付中です!

billykenkid@gmail.com

までご連絡下さい!


チケットぴあでは、自由席のみの発売です。
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1660118


☆プロレスリングアンサーのネットショップでも20周年大会のチケット購入可能です。

http://prowrestling.shopselect.net/


☆パンフレット協賛募集
大会パンフレットに個人、会社のお名前を入れさせて頂きます。

一口…10000円(1/8ページ)
二口…20000円(1/4)
三口…30000円(1/2)
五口…50000円(1ページ)


☆パンフレット文集の掲載募集☆
掲載広告とは違い、あなたの熱いメッセージを掲載しませんか?

「ビリーケン・キッド20周年記念大会」パンフレットに、50文字以内で、ビリーケン・キッドへのメッセージを掲載いたします。ご希望の方は、ビリーケン・キッドまでお問合せください。(掲載料1,000円) 
メールでのお申込受け付けとなります。
①氏名 ②連絡先 ③メッセージ(50文字以内)を送ってください。
皆様の応援メッセージをお待ちしております。

掲載料はビリーケン・キッドに直接渡すか、

↓こちらへお振込下さい。

尼崎信用金庫 神戸支店 
(金融機関コード1688)
店番 049
預金科目 普通預金
口座番号 4053080
口座名義 株式会社プロレスリングアンサー


例) 20周年おめでとうございます。また新たなスタートを今後も応援します。   プロアン太郎より。

メールのお申込、お問い合わせ先

billykenkid@gmail.com

締め切り4/10(月)18時まで!』

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4037.JPG

都合があって大会には行けないけど、ビリーさんを応援したいので協賛やメッセージだけでも!って方も大歓迎ですよ。ぜひメールしてみてね!

そしてビリーさんは、4/23の琉ドラ4周年記念大会にてディンゴのベルトに挑戦することも決定していますよ!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3897.JPG

こちらも楽しみ!4/1のハウスショーにて全対戦カードの発表を予定しています!

追加参戦選手とは果たして…?!

皆さんぜひ観に来てね\( ˆoˆ )/

と、いうTwitterのタグが好きで、自分でも写真を撮ってupしています。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4003.JPG

これは今日の朝ごはん。ほとんどブランチといった時間だけど。

豪華なものも、オシャレさも特になく、本当にありのままの朝ごはんなので、

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3984.JPG

目玉焼きも黄身が出てるけど気にしません。笑

唯一のこだわりは、ソーセージは必ずシャウエッセンに決めているということ。他のより値が張るけどすごく美味しいの!

そして牛乳は、

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4005.JPG
 
EM玉城牧場牛乳。絶対これ!牛乳大好きな私の、細やかなこだわり。

このタグ見てるとほんわかするので、皆さんもよかったら見てみてね。

さー明日の朝ごはんは何食べようかしら。

2/26は、KADENAバトルフェスタにて、私の15周年記念試合がありました。

有刺鉄線ボードデスマッチ。
ハイビスカスみぃvs佐々木貴。

無事に…とは言い難いですが、とりあえずは終わりました。終わってしまった、と言った方が適当かもしれません。

私は以前にもデスマッチの経験があるので、これが初めてと言う訳ではありませんでしたが、それでも5年ぶりのこと。慣れてもいないし、知識も薄い。

きっと試合前はガチガチに緊張するのだろうなと考えていたのですが…、これがまた平常心。驚くほどの平常心!

普段の試合から、良くも悪くもほぼ緊張などしない私。でもまさか今回もそうだとは。一周振り切れたのかな。

そんな訳でとても落ち着いて入場。お客さんの顔もよく見えました。

続いて貴さんの入場。その眼光は鋭く、蛇に睨まれた蛙の如く、少しの間動くことができませんでした。私のことを女だからなどと思っていない、本当に倒そうとしている目でした。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3697.JPG

試合が始まってからはさすがに平常心ではいられず、無我夢中でした。今思えばなぜあそこでああしたのかとか、あそこはああするべきだったなど、反省することばかりです。

そして早くも…、有刺鉄線ボード被弾。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3698.JPG

この痛みをなんと表現すればいいものか…。それはなかなかに耐え難いものでした。

その瞬間もそうだけど、そこから抜け出すのも本当に痛い。早く避けたいのになかなか動けず、針が余計に身体に食い込んでくる。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3690.JPG

ボード上へのパワーボムでは、頭にも容赦なく針が突き刺さり、普段食らう何倍以上ものダメージを負いました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3703.JPG

なんとかやり返したいのですが、どうにもこうにも起き上がることが出来ない。

そしてついには…

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3702.JPG

蛍光灯!

意識朦朧の中、え、まじで。と思いましたよ。確かにデスマッチをやるとは言ったものの、まさか蛍光灯が出てくるとは…おいおい聞いてないよ!泣。これがリアルな気持ちです。笑

しかしこれで目が覚めました。これを食らったら本当にヤバい。絶対痛い!マジでやられたくない!ほんまに嫌!なんとかしなきゃ!

その結果…

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3699.JPG

反撃成功!
恐怖パワー半端ない!

しかしこれ跳ね返りもすごいのです。割れた勢いで破片が顔に飛んでくる飛んでくる。

そして同じくリングも破片まみれ。その上でバンプを取らなければいけない現実を受け入れる暇もなく、ただただ必死に食らいつく。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3706.JPG

殴っても殴っても、倒れてくれない貴さん。一体どうしたらこの人に勝てるんだろう。

初めから無謀なこととはわかっていましたが、これだけ力の差があると、もうどうしていいかもわからず、ただひたすら殴り続け、ひたすら肩を上げ続けることしかできない私。

そして…

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3705.JPG

有刺鉄線ボード上への、D-ガイスト。さすがにこれはもう、返すことが出来ませんでした。

身体中痛くて血だらけで、もう動くことも出来ないのに、なぜかとてもいい気持ちでした。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3710.JPG

私相手に手を緩めることなく、本気で戦ってくれた貴さん。

私を1人のプロレスラーとして認めてくれたこと、本当に嬉しく思いました。


そして、試合後のマイクでも言いましたが…

なぜ今回デスマッチだったのか。もちろん好きでやりたかった気持ちも本当です。

ただ…、グルクンさんが長期欠場され、看板選手を失った我々。もしこれでお客さんが減ってしまったらどうしよう。私がなんとかしなければという気持ちが強くありました。

話題になることが欲しかった、と言えば聞こえはよくないかもしれません。

でも本気で、グルクンさんのいない間、琉球ドラゴンを守るのは私しかいないと思っています。

まだみんなは若くキャリアも浅い。自分からなかなか意見が言いにくい立場でもあるでしょう。私が突き抜けるしかないなと思いました。

批判上等。どんなことをしてもお客さんを呼ぶ。今回はその気持ちが大きかったです。

結果、たくさんの方にご来場いただき、まずまずの成果を上げることができました。

一度見に来てもらえれば、絶対に楽んでもらえる自信があるので、あとはキッカケ作りだなと思っています。

でも今回は本当に飛び道具というか…毎回出来ることではないので、まだまだ頑張らなければならない。

みんなで力を合わせれば、きっと次もグルクンさんの穴を埋めることができる!みんなならできる!やれる!

行くぞ!琉球ドラゴン!

次は!




り、琉球ドラゴン女子プロレスだ〜…!




不安!!!!!

↑このページのトップへ