トーナメントやられてグダーってなって、ブログ更新するの忘れてた!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3269.JPG
そうです。やられました。ボコボコに!↑こんな笑顔で入場したのに、最後はこれです↓
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3271.JPG
たまらんわ!

ジョーは逆水平が痛いけど、殴られるのもまじ痛いよ!あんな薄いグローブ意味ないで…

まー何にせよ負けは負けです。敗者は去るのみ。偉そうなことは何も言えないですね。こうなったらジョーにはトコトン頑張ってもらいたい。

私は一瞬で終わりましたがトーナメント自体はまだまだ続きますよ!明日はGOSAMARUvs風太、グルクンさんvsディンゴが行われます!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3274.JPG
誰が優勝するんだろうねぇ。女子は相当厳しいと思うけど、なりふり構わず喰らい付いてほしい!熱い試合を見せてほしいよ!

みんな超頑張れ!明日私は売店で焼き鳥でも焼いてるよ!(一応試合はあります) ( ;∀;)

年に一度、1番強い奴を決める闘い、『我栄トーナメント』。

先日その抽選会があり、見事四年連続外れを引いた私です。

初年度、グルクンマスク。
2年目、美ら海セイバー。
3年目、ティーダヒート。
そして今年、首里ジョー。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3255.JPG
こんなことってあるの?
運が悪いにも程がある…

でもね、やってみないとわからないからね、これだけは。力の差は歴然だけど、リングの上では本当に何が起こるかわからないんだから。

今更どう足掻いてもパワーアップはできないから、頭を使うよ私は。強い奴が勝つんじゃないよ。勝った奴が強いんだよ。

1%の奇跡、起こしてみせるよ!

いよいよ試合当日です!いいお天気!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3030.JPG
昨日の深夜に到着された、藤原秀旺さんとタイスケさんも一緒!やはり日本語で会話できるというだけで安心ですね。

まずはホテルのモーニングへ行こう、となったのですが、場所がわからずに右往左往する我々。聞けば食堂は17階とのこと。なぜ17階…!

しかも食堂というかただの会議室でしたが、お粥と豆漿をいただき、それなりに満足。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3034.JPG
そして試合までまだ時間があるので、近くのショッピングモールへ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3036.JPG
この遠征で唯一のお買い物タイムでしたが、やはりお土産はスーパーで買うのが1番ですね!日本では売っていない食べ物が沢山あって見てるだけで楽しかったです!

その後一度ホテルに戻り、ノンビリしているとドアがガチャガチャ!一瞬ドッキリしましたが、今日から同室のゼダでした!そう!対戦相手ですが、なぜか同室なのです。笑
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3049.JPG
この子が本当にいい子過ぎました!可愛くて明るくて、私に分かりやすいように英語で話してくれる!一気にゼダが大好きに!まぁ、試合になったら殴るんですけどね!

さてそこそこいい時間になったので会場入り。またこの会場が凄く大きいの!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3032.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3033.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3038.JPG
見ていただきたいのが、3枚目の垂れ幕。わかりますか?私とゼダがめっちゃデカい!これはプレッシャーだ…

試合順はセミファイナル。女子のシングルがここまで後の順番ということもなかなかないですよね。

私は秀旺さんとタイスケさんにセコンドについてもらい、数年に一度のダークサイドハイビスカスとして試合に挑みました!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3058.JPG
反則を織り交ぜつつ、終始私が優位な試合展開でしたが、さすがはスーパースター、ゼダ。我々が誤爆してしまった隙を逃さず、一気に仕留められてしまいました…悔しい!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3054.JPG
しかし控え室に戻る中、本当に沢山の仲間から、いい試合だった!と、声をかけてもらい、あー来てよかった…と心の底から思いました。普段は全然だけど、やっぱり緊張してたのかねぇ。

そんな訳であっという間の中国遠征でしたが、得るものが本当に多く、全部がいい経験になりました。

そしてもっと英語を勉強しなきゃなと、強く思いました。どんだけプロレスの才能があったとしても、話せないと通用しないわ。

また次、があるかはわからないけど、チャンスを逃さない為に、これからも頑張って練習するぞ!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3059.JPG
ちなみにこの真ん中の、SHIHO選手、韓国語、英語、日本語、フランス語を話せますが、中国語はわからないとのことで、レストランでは私と2人であわわあわわ。ここまで話せてもアカンのか…!と、遠くを見つめる私でした…

↑このページのトップへ