月別アーカイブ / 2017年08月

JAPAN DANCE DELIGHT vol.24
Twiggz Fam優勝することができました!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1295.JPG
DANCE DELIGHTとは日本で一番権威のあるダンスコンテストであり、伝統のある誇り高いコンテストです。
一年を通して、各都市で予選を行い、勝ち上がったチームがJAPAN DANCE DELIGHT(以下JDD )に立つ権利を手にして、日本一の誇りと称号をかけて競い合い、高め合う。
今は海外でも予選を行い、世界最高峰のダンスコンテストとして注目されています!


僕も10年くらい前に東京予選であるTOKYO DANCE DELIGHTに足を運び、名のある有名なダンスチームがハイレベルな作品で競い合っているのを生で見て、憧れながらも、手の届かない夢だと思っていました。
JDDで優勝することは本当にぼくの中で、ダンスチームとしての最高の栄光でした。




2011年7月 高校3年生の時、TwiggzFamで予選であるYOKOHAMA DANCE DELIGHT vol.4に挑戦
当時KRUMPでコンテストに挑戦するというのが新たな試みで、リーダーBig Twiggzの類いまれなるセンスでKRUMPを次の次元へと昇華
そして見事YOKOHAMA DANCE DELIGHT vol.4を優勝!そして本戦であるJDD vol.18に駒を進めました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1336.JPG

初めてDANCE DELIGHTに出ていきなり予選優勝、そしてJDD出場。まさに夢のようでした!



2011年8月 JDD vol.18
メダルとまでは行きませんでしたが、特別賞を頂きました。
本当に信じられないほど嬉しかったです!
ちなみにその年の優勝はかの有名な
BeatBuddyBoiです!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1335.JPG



2013年12月 再び挑戦
予選TOKYO DANCE DELIGHT vol.15
Twiggz Famは三位でJDD出場決定!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1334.JPG



2014年8月 JDD vol.21
二度目のJDD
特別賞という前回の結果を越すために全力で全てをぶつけてきました!がしかし、結果は何も取れず。夏を捧げて全力で練習したので、悔しかったです。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1333.JPG



賞やJDD出場といったこれまでの結果は全てBig Twiggzのおかげであり、どんなに高い壁なのか身をもって知ることができました。




2016年 12月 TOKYO DANCE DELIGHT vol.18
三度挑戦することになり、今回はBig Twiggzなしでの挑戦!
メンバーもガラッと変わり、新体制でのチャレンジ
頭を振り絞って作った3分間
三位という結果でJDD出場決定!
もちろん一位を狙ってましたが、Big Twiggzなしでは十分な結果!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6270.JPG






そして2017年 8月 JDD vol.24

今までの経験からJDDで賞を取ること、三位以内で結果を残すことの大変さを知っていました。
Big Twiggzなしでの挑戦
いままで教わってきたことをフルに活用して新たな4分間を作り出す。
TwiggzFamは起承転結を常に意識していて、流れを大事にしています。

最初の5秒で釘付けにする→KRUMPをしっかり見せる→激しいだけじゃない。HIP-HOPの曲などで抜きの部分を入れる→リスクのある大技で会場をKILLする→最後はKRUMPの爆発力でフィニッシュ!

大まかにいうとこんな感じです笑

Twiggz Famのスローガン
"No Pain, No Gain"
身を削って取り組まないと何も得られない
みんなこの思いのもと、文句も言わず(発狂はしてました)、夏の遊びもせず、JDDに全てを捧げました。

選曲に時間をかけ、大技作りに時間をかけ、、、なかなかネタ作りが進まず、気持ちが焦る。
けど、一つ一つに時間をかけ、本当にこれでいいのか、これがベストな動きなのか、もっといい動きはないのか、常に追求。

一度形になったネタを、イベントでやってみるも不発
ガラッと変えたり、曲を変えたり、日々変更の嵐

僕とSouljaは新体制のTwiggzFamの中でディライト経験者であり、ダンス経験者でもあるため、良し悪しの判断をしっかりしないとという責任感がありました。
そこにプラス、みんなの既存の形にとらわれない新たな発想!

Souljaのグルーブのある振り、Generalの重みのある動き、Kidの爆発的な振り、Guttaの僕らにない新たな発想、Rowdyのハットムーブ、僕は流れの良し悪しを見る

みんなの持てる力全てを4分間に詰め込みました!

JDDにでるTwiggz Famだけじゃない、Fam全員の手助けがあってできた4分間!
何回も練習に来てくれて、第三者の目線でアドバイスをくれて気づかせてくれたり、衣装作りに協力してくれたり、体を気遣ってくれた差し入れをたくさん頂きました。

JDD1週間前になってようやく形が見えてきて、それでもちょこちょこ変更や統一するところの調整など、JDD2日前の練習で本当の本当に固まり、前日に代々木公園で衣装着てひたすら通しました。笑

やるべきことはやってきた。
あとは本番かますだけ!

順番が回ってくるまで何回も確認
体はいい感じにあったまってる!

円陣組んで、今までの練習を思い返しつつ、
「KRUMPをしよう!」
俺らにしか出せないもの!

ど頭から全力で!
大技も全て決まり!
体力全部振り絞って!

最高の4分間でした!!!
人生でこんなに濃い4分間過ごす事はなかなかないです。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1317.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1316.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1302.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1303.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1296.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1304.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1322.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1305.JPG



踊り終わった直後にすでに涙するメンバーも。

ほんとにやりきりました。

こんなに気持ちよくできた

最高のショーができた


もう結果がどうのこうのではなく、自分たちのベストを会場で見せつけることができて楽しかったです!



結果発表...

楽屋のあの重たい空気感...
全力で挑み、身を削ってここまできた
誰もがそう
誰もが優勝を目指してきた

あの空気感はすごいです本当に
楽屋にいる全ての人の想いが、静かに部屋中に溢れてる感じ


特別賞、3位、2位、、、

残すは優勝

心から祈りました。
あんなに気持ちよくできたんだからどう転んでも悔いはないという気持ちと、ベストを出せたから結果はついてくるだろうという自信

そして、Twiggz Fam優勝のコール!

本当に泣きました。
心から泣きました。
こんなに気持ちいいくらいの嬉し泣きは初めてです。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1248.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1311.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1328.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1312.JPG



今回Twiggz Famだけではなく、
僕らのアンダーの若手KRUMPチーム"FIGHT CLAB"

ドイツから世界で活躍するKid Tight Eyezのいる"Disciples"

そして我らがBig TwiggzがJDDのジャッジ

何がかきてる今大会
引き寄せの法則!!!



史上初!KRUMPチームが優勝!
歴史に名を刻みました!

KRUMPでもダンスコンテスト優勝できる!結果を残せると、証明することができました!


今回TwiggzFamが、KRUMPが優勝できたのは、
日本で、世界で、KRUMPのシーンのために精力的に活動してきた人々の甲斐あってで、KRUMPというものが認められ、リスペクトされてきてるからこその結果です。

こういった活動も含め、もっとKRUMPというものに認知、理解とリスペクトがされていくことを願っています。
いや僕らもがんばります!


応援してくれた皆様、支えてくれた皆様、本当にありがとうございました!

全てのことに感謝を忘れず、これからももっともっとがんばっていきたいと思います!

ありがとうございました!!!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1314.JPG



Krump Our Basic
KOB ent
from BabyTwiggz

お疲れ様です!
souljaです‼️
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7971.JPG
改めまして先日行なわれたJDD VOL24で見事twiggz famで優勝することができました‼️‼️ 

今回は予選からBig Twiggzなしの自分たちだけでショーをつくり、戦うという新たな挑戦でした
自分はJDDは3回目の出場なので、このJDDに出場するための予選通過、なおかつJDDで3位以内で結果を出すというのは、本当に過酷な事であり、不眠不休の中、戦う覚悟がいるのを身をもって知っていました。 メンバーみんな各々生活を削りノーペイン、ノーゲインの言葉の下に試行錯誤し練習しました。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7933.JPG



時には、たかがワンエイトのために何時間もかけることも、時には、練習中の雰囲気が悪くなることも、でもみんな本気なのは間違いない、

だから熱くなれる‼️

ギリギリまでネタも固まらず、変更変更の毎日。中々踊り込みまでいかず、なかなか自分たちの思うような 完成度にならない、、、 不安がつのりました、、、、
迷っていてもしょうがない、時間はみんな平等にやってくる、、、、、
ただガムシャラにやりました👊



そして1週間前になってようやく見えてきました、、。
今回ハットムーブやアクロバットなリスキーなことも取り入れていて踊り以外にも集中しなければならないことがたくさんでした。 膝が痛むGUTTA も本当に頑張ってくれた。 

前日の代々木公園での練習では自分がハットムーブをミスりまくり😰😰😰😱😱😱、

かなり追い込まれました。 だから家で浸すらたったひとつの動作を1時間ぶっ通しでやりました。

暑かろうが身体がきつかろうが、最後の1週間は本当に削りに削ったと思います。
そんな中むかえた本番はやってやることしか考えませんでした‼️
会場全体をKILLする、ダンサーではあるけど
本日のヒーローになることを意識しました。
お客さんや会場を味方にしようと!
そしていよいよ自分たちの番🔥

本番は無心でkrump、、ミスりまくっていたハットムーブのところも、「俺ならやれる」と自分で言葉にして言い聞かせ、ハットを投げる見事成功!
そこからのGUTTAの大技見事成功!!🙌🙌
これで会場のボルテージはMAX‼️
 そこからの最後の曲は、「これ終わったら俺は死ぬんだ」、ばりに気持ちを全開にしたkrump! 

踊るよりも今までかけてきた時間、絆、family感を伝えるのを意識しました🔥🔥
今までで最高のできで、踊った後のみんなの顔は気持ち良さそうでした。すでにみんな涙ぐんでいました😭😭

 俺は泣かないけどね、笑

結果発表の時は、自分たちならいけたと
ただただ信じました🙏🏻🙏🏻🙏🏻
優勝のコール‼️‼️
みんなで会場に走った‼️
まじで叫びながら走った。まるで野獣のように🦍🦍

全ダンサーの憧れのタイトルを俺らが手にできた! しかもkrumpで!新たな歴史を作った!
この喜びは計り知れませんでした、、🙋‍♂️

Babyのコメントは全て的を得ていて凄かった。本当にまとまめてくれてありがとう。
最高なリーダーだ。
そして俺のコメント、、グダグダですみませんww

俺らがチャンピオンてことをただ伝えたかったです。

まさか、優勝なんて、、
うまくできすぎている、、、😶😶
JDDに初めて出場した時に、、チャンピオンになれるなんて、、思ってもいなかった。

3位入賞することがどれだけ大変か、、
まさかのチャンピオンには本当にひきましたw

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7938.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7921.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7907.JPG

このタイトルはBig Twiggzが言ってましたが、
日本、世界問わずkrumpシーンで活躍する皆さんの精力的な活動の上、krumpというものがリスペクトされ認められてきているからこそだと思っています、
色んなkrumperにリスペクトを忘れずにさらに突き進んでいきます!🙏🏻🙏🏻

Twiggz fam創世記に一緒に戦ってきた先輩たちとの歴史も忘れてはいけません。
そのバックボーンがあるから今がある。

KRUMPチームが優勝するのは今回が初!
自分たちの下のCrew Fight CLABも今回JDDで出場したり、Kid eyezがドイツの予選を勝ち抜き
JDDに出場しにきたり、 ジャッジがBig Twiggzだったり、、
実は、スゲータイミング! krumpディライトでした。
本当に意味がある価値があります‼️

Big Twiggz、マネージャーMISAさんはじめfam crewの皆んなのサポートがあったからこそ獲得できたタイトルだと思います! 
皆さん本当にありがとうございました。 応援に来てくださった方々もありがとうございました‼️
差し入れもたくさんありがとうございました‼️

みんなで勝ちとった優勝でした‼️

Twiggz famこれがゴールではありません、、
まだまだ突き進んでいきます‼️

krump our basic
kobent
from   souljatwiggz

Big Twiggzです!
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5201.JPG

8月11日...

今年もFAMのみんなに最高の時間を作ってもらいました🎂
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5280.JPG

40代に突入、、、
未知の領域に踏み込みました。👣
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5238.JPG
大切な仲間たちが、
日付けが変わると同時に
素敵なケーキで祝ってくれました👏🏽🎉
zouGgHrN4z.jpgERIDsDN8BQ.jpg
T7SebLbnOq.jpg

振り返るとLAから戻ってきて10年経ちました。
KRUMPに魅せられ、気がつくと人生はあっという間の10年。

ただただ好きという想いと、その可能性を知ってほしいと試行錯誤しながら...

試練の連続だったなぁと。。。

まぁ、やらなきゃやらなくていい事も、
その可能性という新しい扉を開く事で、
新たな道...経験...出会い...と、
気が付くとまた新たな道に繋がって
今があると思います。

少しでも今のKRUMPの礎になれたかなぁと思っています。

それもこれも、きっかけのRIZEから始まり、
RAGPOUNDの出会い、
シャブレイの理解が背中を押し、
この10年、側で支え続けてくれたMISAの尽力。
「NO PAIN, NO GAIN」という言葉を理解し
共に大切な時間を沢山過ごし、
戦ってきてるTwiggz Famのメンバー。
次代を超え、卒業して行ったメンバー。
新しく入ったメンバー。
今戦っているメンバー。
KIDSの母ちゃん達。

本当に俺1人ではこの道、人生はなかったと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5277.JPG

妥協をしないように、
馴れ合いにならない様に、
自分だけの人生ではない事を念頭に.....
あっという間の区切りの10年間でした。

その区切りで、結婚や新たな挑戦、
また、Twiggz Famを下の世代へ受け渡しと
10年という区切りに相応しい年になっています。 


Baby TwiggzのSHUN、
Soulja TwiggzのSHU-TO、
長い時間側で戦ってきたこの2人。
お前らが今度は形にしていく番だよ!
楽しみにしてるよ!
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4087.JPG


自分達が模索して世界を繋ぎ、
戦ってきた軌跡が今、
沢山のKRUMPに魅せられた仲間達が全国に広がり、世界に繋がり。。。

日本🇯🇵という文化や国民性の中で
本質のBATTLEという、
今までにないスタイルを向き合い、
沢山のKRUMP好きが切磋琢磨し、
それだけじゃなく、
KRUMPを武器に
メジャーシーンで表現するメンバーも
KRUMPを世に広める結果になってるのは
紛れも無い事実で、感謝しかありません。

その可能性を少しづつ形にみんなで積み重ねてきた10年。


もう、俺の想いや形を超えて、
日本のKRUMPは生き続けるでしょう!

信じられないくらい沢山の方々、
日本のみならず世界からも
コメントやお祝いメール、
本当にありがとうございます🙏🏽


Blood, Toil, Tears and Sweat
(血と苦労と涙と汗)

好きという想いが、
後先考えず振り切って
アホみたいにがむしゃらに突き進むと
こんなに人生が変わるんだなぁと我ながら、、、(笑)😂


気が付くと、
愛するものが、
守るべきものが、
両手から溢れてました。
YueZkgt1Z7.jpg


Twiggz Fam
一般社団法人 KOB
STUDIO FAMILY
KRUBVCKA
STUDIO ONEWAY
と新たな挑戦は続きます。


長々とすみませんでした。(笑)

Life is Beautiful...
BUCK THIS LIFE 2017

これからも応援、サポート
よろしくお願致します!🙇🏼

5cLUml1_LQ.jpg
俺は話も顎も長いんじゃ! 笑



Krump Our Basic
KOB ent.
from
Twiggz da KilliK aka Young Style Ripper

↑このページのトップへ