人不足が倒産の原因に
東京商工リサーチ発表

企業倒産が低水準をたどるなか、「人手不足」関連倒産の増勢ぶりが目を引く。特に、人手確保が困難で事業継続に支障が生じた「求人難」型と人件費のコストアップから収益悪化を招いた「人件費高騰」型の増加が際立つ。人手不足の早急な解消が難しい現状では、今後の企業倒産を押し上げる複合的な要因にもなっており、景気動向と併せてその推移が注目される。


→→
この記事を見て外国人登用の時代が来たと実感してます。

またフリーターの方派遣社員の方が
正社員になるのは今がチャンスと思います。


時代をよんでチャンスをいかそう!


また外国人登用で相談がある方は是非お声かけください。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2865.PNG

再就職手当ってご存知ですか?

退職すると失業給付を受けれるのはご存知かと思いますが

再就職すれば
失業給付日数の最大70%分が
一時金で貰えるんです。

退職事由による条件
就職時の条件などもありますので

詳しい事が知りたい方は
是非ご相談ください。

ちなみに会社に就職しなくても
自営業を始めた時ももらえますよ。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2849.HEIC


先日パラレルキャリアのお話をしたので
実際の私のやっている仕事について
お話したいと思います。

パラレルキャリアなので
まず1つ目の仕事となります。
IT顧問です。

日本は自社のシステムを構築する際
殆どの企業でシステム会社に外注しています
内製化しているのは稀です。
目を移してアメリカをみてみますと
殆どの企業がシステムを内製化しているんです。

システムを構築する上で一番大事な部分=業務内容を知るという事が内製化する方が無駄な時間がかからないのです。

日本は非効率でアメリカは効率的と言えるでしょう。

日本の大手の一部の企業は
内製化に乗り出しています。

将来大きな流れで考えた時
自社内でシステム開発を内製化する
方向に進んでいきそうな予感がします。

中小企業にとってシステムをわかる人材の確保が急務になるでしょう。

そこで私はIT顧問という考え方で
月のうち4日から8日間ぐらいのイメージで
中小企業の皆様に訪問させて頂き
システムの現状ヒアリング、相談や設計など行うサービスを提供しています。

これが第1の仕事となります。
また第2第3とお仕事を紹介していきたいと思います。

IT顧問に興味のある方は
お気軽にご相談ください。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2862.HEIC

↑このページのトップへ