昨年末にGoogle Nest Miniをいただいたりして、Googleアシスタントの音声機能をいろいろ使ったりしています。

そんな音声アシスタントの機能の中から

通訳モード

を紹介してみたいと思います。
※スマートスピーカーではなくスマホでの利用方法で紹介します。

起動方法を簡単です。

OK Google
英語で通訳して

ただこれだけ(笑)

英語の部分をドイツ語やイタリア語、スペイン語なんかにしてもAndroidがサポートしている言語ならだいたい行けるようです。スワヒリ語とかタガログ語とかもいけるようでした。


実際に、どんな風に動くかは、ちょっと動画をみないとわからないと思うので、動画にしてみました。
どうでしょう? 結構すごくないですか? 一旦通訳モードになったら、マイクに向かって日本語を話すと、英語や指定した言語に通訳して、スマートフォンが話してくれます。


未来っぽい!!!


こういうのでいろんな国の言葉が使えると、会う相手に合わせた挨拶の言葉とか、乾杯の言い方とか、覚えるのに便利そうですよね〜

今年はオリンピックイヤーですから、道案内なんかにも使えそうですよね。


もっとも、学生が英語の宿題やるのに使ったりしたらダメですよ。そういうのはダメ、絶対(笑)