なんかGoogleフォトが仕様変更したのか、バグなのかわかりませんが、今まで通りに使えなくて戸惑っています。
Google フォト - Google Play のアプリ
Google フォトは写真や動画の管理にぴったりのサービスです。保存した写真や動画は自動的に整理され、簡単に共有できます。 - 「写真アプリとして今これ以上のものは考えられません」The Verge - 「Google フォトは使ったら手放せなくなります」Wired 公式の Google フォト アプリには、共有アルバム、クリエイティブの自動作成、高度な編集スイートなど、撮影した写真や動画の管理に欠かせない機能が用意されています。すべての写真や動画を無料かつ高画質で自動的にバックアップすることもできるため、保存容量を気にする必要はありません。写真や動画にはインターネットに接続したデバイスや photos.google.com からアクセスできます。 公式アプリで利用できる 無料の高画質ストレージ: 写真は最大 16 メガピクセル、動画は最大 1080p の HD で、いくつでも無料でバックアップできます。バックアップしたファイルはどのデバイスからでも、photos.google.com でもご覧いただけます。ファイルは安全に保管され、自分以外の人に公開されることはありません。 空き容量を解放: スマートフォンの空き容量を気にする必要はもうありません。Google フォトでバックアップした写真は、タップするだけでデバイスのストレージから削除できます。 アルバムを自動作成: イベントや旅行が終わったら、ベストショットだけを集めたアルバムが自動的に作成されます。さらに家族や友だちをアルバムに招待して、皆の写真をアルバムに追加してもらうこともできます。 クリエイティブの自動作成: 写真から自動作成されるムービー、コラージュ、アニメーション、パノラマなどを楽しんだり、自分で簡単に作成したりできます。 高度な編集スイート: タップするだけで写真を編集できます。シンプルで多機能な編集ツールで、自動認識機能のあるフィルタや明るさ調整などを写真に施すことができます。 共有候補: 共有候補機能を使えば、写真に写っている友だちと簡単にその写真を共有できます。同じように、友だちもあなたの写真を追加できるので、わざわざ自分が写った写真を探さずにすみます。 高速で充実した検索機能: 写真に写った人、場所、物をもとに写真を検索できます。写真にタグを付ける必要はありません。 リアルタイム共有アルバム: 見たい人物やペットを選択するだけで、その対象が写った写真がアルバムに自動的に追加されます。手動で更新する必要はありません*。 フォトブック: フォトブックはスマートフォンやパソコンから数分で作成できます。旅行や一定の期間からのベストショットをもとに、フォトブックの候補を表示することもできます。* Google レンズ: 写真の中の説明できないようなものを直接写真から検索したり、写真をもとに操作を行ったりできます。テキストのコピーや翻訳、動物や植物の種類の特定、カレンダーへのイベントの追加、オンラインでの商品の検索など、さまざまな操作が可能です。 写真をすぐに共有: 連絡先ユーザー名、メールアドレス、または電話番号を指定して写真を共有できます。 共有ライブラリ: 信頼できる人にあなたのすべての写真へのアクセスを許可できます。 Google One にご登録いただくと、写真や動画を元の画質で保存できるように Google アカウントをアップグレードすることもできます。サブスクリプションは月額 $1.99(100 GB)からご利用いただけます(米国の場合)。Google One のご利用可否や料金は地域によって異なる場合があります。 - Google One 利用規約: https://one.google.com/terms-of-service - Google One 料金設定: https://one.google.com/about その他のサポートが必要な場合はhttps://support.google.com/photos をご利用ください。 *フェイス グルーピング、リアルタイム共有アルバム、フォトブックは一部の国ではご利用いただけません。
play.google.com


今まで、Googleフォトでこんな加工をしてました。
K01zqcSvf_.jpeg
スクリーンショットの撮影
→ 画像の一部分を切り取り
→ スクリーンショットに書き込み
→ 保存

これが失敗するようになりました。むーん。

いろいろ調べたんですけど。


Androidのスクリーンショットって、画像フォーマットがPNG形式で保存されています。どうやら、このPNG形式の上にマークアップ(書き込み)をすると保存できないみたいです。


なので、こういう手順にすると正常にできます。

スクリーンショットの撮影
→ Snapseedで画像の一部を切り取り
→ 保存
→ Googleフォトでマークアップ
→ 保存


Snapseedで保存する時に、画像フォーマットがPNG形式からJPEG形式に変更になるので、それによってマークアップ(書き込み)をしたものが編集・保存可能になります。


とりあえず、一安心。ただ、不便だから元に戻して欲しいなー