さて、Kindle Unlimitedをフル活用中の私ですが、今回は西山繭子さんの「Dr.ルナの不思議なカルテ」をご紹介します。
510VomdFGYL.jpg

この作品、原題は「ワクちん」と言うみたいですね。作中で、この言葉は、主人公が幼馴染から呼ばれるあだ名として使われています。


病院が舞台です。現実の世界ではありえない「あがり症」とか「プレッシャーに弱い」とか「優柔不断」とか、そんなことを、注射一本で完璧に治してくれる。


誰しも、自分の短所と認識しているところがあるわけですけど、それは本当に短所なのか? 時には長所でもあったんじゃないか、そんなことをシニカルに感じさせてくれます。




短編集なので、空き時間にちょこちょこ読むのには良かったです(^^)