実は、RAVPower(RP-PB101)を充電する方法は2通りあって、
  1. AC電源に接続して充電
  2. USB-Cを利用して充電
という2通りがあります。


カタログスペックによれば、AC電源で充電する場合は3時間。USB-C(PD)で充電する場合は1.2時間で充電できると記載があります。


そうなんです、便利なのは圧倒的にAC電源なんだけど、実はPower Delivery対応なのでUSB-Cで充電する方が充電時間が短いらしいのです。


IMG_20191016_092404-01.jpeg

今朝、実はRP-PB101がからっぽになっていました。ボタンを押すと1つLEDが点灯しますた、もうケーブルを接続してもスマホに給電されません。




そんなわけで、Power Delivery対応の充電器に接続して充電してみました。




満充電まで、


約90分


でした。



確かに早いですね。実際、まぁ、Pixel3がPDで充電するのに0%→100%が80分ぐらいなので、ほぼ同等ですから、たしかにPDで充電されているんだなーというのがわかります。

じゃぁ、PDの方が早いからということで、充電器を持ち歩くかというと、、、、微妙ですよね。持ち物増えちゃうから(笑)



ただ、一応、こういう性能ももあるのだと言うことを覚えておいて、普段はさておき、出張とかそういう時のために覚えておくと便利かもなぁと思いました。

まぁ、きっとAC電源で充電すると思います(笑)