さてさて、RAVPower(RP-PB101)ですが、いろいろと使ってみていますが、容量は少ないものの想定外の良いこともありました。
RAVPowerのモバイルバッテリーは、その充電機構にiSmartという名称がついています。

これはUSB-CならPD対応の可否を自動判定とか、USB-AならQuickChargeの対応可否の自動判定みたいな意味だと思っていましたが、マニュアルによれば「出力自動判定機能により接続された機器を自動的に検知して機器に適した電流で充電を行う」とあります。これなんと、低電流の商品には低電流で充電してくれるようなのです。


IMG_20191005_174456.jpg
そうなんです、Bluetoothヘッドセットに充電が出来ます。これはなかなか便利。急速充電をサポートするモバイルバッテリーの多くが過充電防止の為に、これらの低電流(大抵0.3A以下)の商品を充電できません。しかし、このモバイルバッテリーは充電が出来るのです。


そんなわけで、持ち歩きやすいmicroUSBケーブルが欲しいなと思って、
このキーホルダータイプのmicroUSB版を買いました(笑)
IMG_20191005_174220.jpg
Bluetoothヘッドセットを出張などで持ち歩く時は、わりとバッテリーが気になるので、これで安心です。