スマートフォンを利用していると、設定からは画面の回転を許可するか、許可しないかの2択しかなくて不便だなーと思ったことはないですか?

しかも、「回転しない設定の方がバッテリーが長く持つ」って解説している記事が多いので、実質的に回転を許可しないに設定している人が多いのではないかと思います。

縦画面が基本とは言えども、「これは横で使いたいな〜」っていうアプリがあったりするじゃないですか。そういうアプリをスムーズに横画面に切り替える方法がAndroidでは提供されています。

これはAndroid9以降ですから、最近のAndroidのスマホならこの機能が使えます。

「画面回転」をサポートしているアプリを「回転を許可しない」設定で利用している時に、スマホを横にすると、こんなアイコンが出てきます。
1978392359.png
電子書籍の画面なのでモザイクかけていますが、左下の黒丸のところ。これを、ポチッとクリックすると、こんな風に横画面になります。縦の時は左下、横の時は右下に表示されます。
kzn4m6GsxE.jpg
電子書籍や写真の閲覧なんかの時に使うと、結構、この機能が便利だったりします。

想像以上に文章で伝えるのが難しいので、動画にしてみました。

こんな感じです。伝わりましたか?


電子書籍、動画関係、写真関係なんかのアプリで縦横を切り替えて使いたい時に、ちょっぴり便利なので紹介してみました。

ただ、Android9以降なので、まだ使える人が少ないかなぁ〜(笑)