ネットで話題のこれをみつけたので買ってきました。
MVIMG_20190914_111623.jpg
さてさて、タイトルにも書きましたが、これは規格外品です。USB-Cの工業規格には、USB-C(メス)からUSB-A(オス)への明確な規格がないのです。

私はある程度の専門的な知識を持って、この変換アダプタを利用しますが、この変換アダプタを利用するのはあくまでの各個人の責任の範囲で行っていただきたいなと思います

かたい話はここまで。

さっそくパッケージを開けてみた。
IMG_20190914_122626.jpg
確かに、USB-C(メス)からUSB-Aで(オス)への変換アダプタである。いろんなものが売ってるなぁ、ダイソー(笑)


普通の使いみちとして思いつくのはこれですよね。
IMG_20190914_122904.jpg
USB-CをUSB-Aに変換してモバイルバッテリーに接続。


結論をすぐに書いてしまいますが、これでスマートフォンにつないでも充電されませんでした(笑)



袋の説明を良く読んでみると。
IMG_20190914_122744.jpg
うん、たしかに充電できるって書いてないw


というわけで、PCにつないでみましたが、うんともすんともいいませんでした(笑)

LinuxのノートPCに接続して、syslogを眺めながらつなげてみましたが、まったく無反応。

用途はかなり限定的なのかなと思います。


とりあえず、
IMG_20190914_123756.jpg

両端に変換ケーブルをつないで、両端がUSB-Cのケーブルを、USB-AからmicroUSBのありきたりなケーブルにしてみました(笑)

まぁ、この写真撮れただけで良いか(笑)


このアダプタが故障だったのか、そもそも用途が限定的なのか、わかりずらいですが、108円なのでジョークアイテムとして笑って終わりにしておきますw