新しいハードウェアを購入すると、ケースやらなにやら納得が行くまでカスタマイズしないと気がすまないのは、われながら偏執的だなと思いますが。

↑の記事の中にも書いたのですが、Mi Band3を使っていた時は、「液晶がモノクロだから派手な色のバンドが似合うだろう」ということでオレンジのバンドを使っていました。

ところがMi Band4で液晶がカラーになったら、「むむ、地味な色が似合うんじゃ? でも、標準の黒は嫌だぞ」と思って、国内の店頭(ビックカメラ)で入手できる純正交換バンドの最後の一色であるブルー(とは言っても暗めのネイビーって感じ)を欲しいなーと思っていたのですが、自宅の近所のビックカメラに在庫があったので、つい出来心で購入してしまいました(笑)

前の記事にも書きましたが、Mi Band3/Mi Band4はバンドについては互換性があります。

IMG_20190721_163714.jpg
単体で交換用のバンドを撮影すると明るめの青に見えなくもないですが、
IMG_20190721_163747.jpg
黒と並べると、そんなに明るい色でもないことがわかります。


さっそく交換しました(笑)
IMG_20190721_163902.jpg
うん、これはいい(満足)


Mi Band3+オレンジバンドで使っていた時は、「さすがにオレンジはまずいか」と思うようなところに行くときは、黒に交換したりしていましたが(笑) この色だったら、いつなんどきつけていても大丈夫そうです。

そう言えば、この記事を書くときに撮影しながら、バッテリーの残量を見たら、まだ残りが90%でした。金曜日のお昼からなので、2日半ぐらいですかね。こういった機能面のことは、1週間ぐらい使ってみて、またまとめて書きたいと思います。