さてさて、Mi Band4には直接関係ないのですが、いろいろ動作を確認していることで、意外なことに気づきました。
Mi Bandシリーズは、スマホとMi Fitというアプリを使って連携します。Mi FitなAndroid純正のGoogle Fitとデーターを連携できます。

連携させるメリットは、それほど大きくはありませんが、大きく2つあります。

1つ目は、Androd上の他のアプリから歩数計の情報を参照するときはGoogle Fit経由になること。例えば、ちょっと前に紹介したCoke ONというアプリは、Google FitのAPIを経由して歩数を取得します。


2つ目は、将来、Mi Bandシリーズを使うのをやめたときの対策です。他のスマートバンドに変更したら、また記録が0からになりますが、Google Fitに保管しておくことで、データーをまとめて参照することができます。これは健康管理の上では、とてもありがたい。


私も今までに、SONYのSmartWatch3、FitbitのCharge2、XiaomiのMi Band3、Mi Band4と4つのスマートウォッチ、スマートバンドを使っていますが、実はFitbitは当時、Google Fitとデーターが連携できないものでした。それが、Mi Band3に乗り換えた理由の1つです。



そんなMi Fitですが、残念なことに歩数はGoogle Fitと連携できますが、心拍数の記録は連携できなかったのです。ところが、Mi Band4にしたので、きちんと連携取れてるかな?と確認してみたところ、
Screenshot_20190720-214955.png
なんと、Google Fitに心拍数のデーターが連例されていました。最初はMi Band4のおかげかと思ったらそうではありません。

データーを見ると、7/11日から連携されています。7/11ってなにかなーとブログで調べてみたら、心当たりがありました。

これです。
Mi Fitは、7/9にアップデートされており、7/11にAndroidQのβ5が来ています。

AndroidQはβ4でAPIが確定しています。それにMi Fitが対応して、β5で正常に機能するようになったのでしょう。実際、確認するとGoogle Fitも7/11にアップデートされていました。

これは便利!

Mi Fitの1つの欠点として、ウィジェット対応していないことがあります。Google Fitのウィジェットから、大半の情報が見れるのはかなり便利かもしれません(^^)

#GoogleFit
#Android
#miband3
#miband4
#fitbit
#AndroidQ
#スマートバンド
#スマートウォッチ