ここのところ休日にスターバックスコーヒーを利用する機会が多いという話をちょっと前にブログに書いた。
土日の午前中は、ここで仕事の資料を作ったりブログを書いたり、調べ物をしたりしてすごす機会が多くなっている。

だって、空いてるんだもん(笑)

頻繁に利用していると、やっぱりちょっとは得したいな〜とか特別扱いされたいな〜などの気持ちが働くのが世の中の心理である。

というわけで、スターバックスカードというのを作ってみた。
P_20181021_093039.jpg
ここは相模原だが同じ神奈川県内ということで、地域限定のカード(?)みたいなのにした、レジのお姉さん曰く、これが最後の1枚で現物渡しになるとのことだったので、これもなにかの縁だろうと言うことで、これにしてみた1500円ほど入金して、その入金額で、いつも通りにブレンドを頼んでみた。

スターバックスカードでえこひいきされたら、ただ、プリペイドカードを作るだけではダメらしい。こいつをアプリかWebに登録するのだと言う。
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ - Google Play のアプリ
スターバックスをもっと便利にご利用いただくためのアプリです。スターバックス カードをWeb登録いただくと、Starbucks Rewards™(スターバックス リワード)というプログラムに参加できます。また、店舗での商品購入時にアプリで支払いができたり、新商品情報のお知らせや店舗検索、Starbucks eGiftなど、様々な機能をご利用いただけます。 Starbucks Rewards™ スターバックス カードを登録するだけでスターバックス リワードに参加できます。登録したカードで支払うと利用金額に応じてStar(スター)が集まり、たくさんStarを集めるとお気に入りのビバレッジやフード、コーヒー豆と交換できるReward eTicketを発行できたり、様々な特典をお楽しみいただけます。 店舗でのアプリ支払い お手持ちのスターバックス カードをアプリに登録して、会計時に画面に表示したバーコードをスキャンするだけでスピーディーに決済できます。 スターバックス カード管理 登録したスターバックス カードの残高・履歴照会、入金、オートチャージ設定、他のカードへ残高移行もできます。 Starbucks eTicket Starbucks eTicketは、店頭で商品と交換できるチケットです。上記のReward eTicketの他、スターバックスから会員の方へ、オンラインでプレゼントすることもあります。受け取ったチケットはアプリ内でご確認いただけます。 店舗検索 最寄りのスターバックス店舗を検索し、店舗の営業時間や場所をスピーディーに確認することができます。また、店舗へチェックインして写真やコメントを保存し、その情報をFacebookやTwitterでシェアすることもできます。 商品情報 店舗で販売しているビバレッジやフードはもちろん、タンブラーやマグカップ、コーヒー豆などの情報を確認することができます。 Starbucks eGift LINEや電子メール、SNSを通じてオンライン形式のギフトカードを贈ることができるサービスです。eGiftを購入して誰かに贈ることはもちろん、受け取ったギフトカードをアプリで保存することもできます。 お知らせ配信 新商品、キャンペーンなどのお知らせがアプリに配信され、通知を受け取ることができます。
play.google.com
Webから登録してもいいけど、カードなしでの支払いとかも対応してるみたいなのでアプリを入れてみた。

ユーザー登録して、カード番号入れて、個人情報いれて、ポチポチポチ、、、、約10分ほど。

なんとか登録完了である。

アプリだけでも利用できるみたいだけど、その場合は入金がクレジットカードのみに制限かかるみたいなので、店頭で現金をプリペイドで入金できるように今日購入したプリペイドカードをメインカードに設定してみた。
Screenshot_20181021-095815.jpg
1500円入金して、302円のブレンドコーヒーを支払ったので、残高が1198円である(笑)


さてさて、このスターバックスカード、どんな利点があるのかって話である。

< 利点 >
  1. ポイントサービス
    STARBUCKS REWARDSというポイントサービスがあるようである。50円で1ポイント。250ポイント貯めるとゴールド会員みたいなのになれるらしい。12500円か。ざっくりブレンドコーヒー40杯ぐらいかな。土日に1杯ずつ飲んだら20週(約5ヶ月)で達成って感じでしょうか。ポイント有効期限は、最初のカード登録から1年みたいなのですが、会社の近所でスタバ使う機会ないから貯まるかなぁ(笑)

  2. One More Coffeeが100円になる
    今は、全国チェーンのどこのカフェでもやってると思いますが、おかわりのコーヒーを安価にサービスするのありますよね。スターバックスコーヒーの場合、その価格は通常は150円。まぁ、どこのカフェも150円のところが多いけど。これがWeb登録済みのスターバックスカードで1杯目を購入した場合は、100円になるというサービスがあります。50円割引は結構大きいよね。税込み162円が税込み108円で54円割引ってことだもんね。ブレンドコーヒーなんて、毎回2杯も飲んだりしないけど、長時間滞在して、もう一杯飲もうかなぁ〜って時にはいいよね。


ところで、いくつか「ちょっとイマイチだな」って思う点もある。主に割引サービスの内容じゃなくて、システム的な面だ。

まず、アプリだけの単体運用ができないこと。日本の現金文化を考えたときにスターバックカードみたいなプリペイドカードにクレジットカードで入金する人は少数派だと思う。入金時には店頭でもらったスターバックスカードを提示することが必要なので、持ち物が増えてる。

次にアプリとWebでできることに微妙な差分がある。アプリよりWebの方ができることが多いと言うか、Webからじゃないと設定できない項目があった(ex. メインカードの変更処理など)。こういうのって、リテラシー低めの層からすると、つまづくポイントになってしまいがちである。スタバ界隈のみなさんは意識高い系でITリテラシーが高いから大丈夫なのだろうか。

あと初回分がポイントに反映されない(笑) えーって感じw まぁ、たしかに「Web登録済みカードでの支払いがポイントの対象」「Web登録済みカードでの支払いの場合は割引き」とあるので、そういうものだろうが、そこはちょっと残念(笑)

ところで、そういうめんどくさいことをさておいても、「スターバックスカードをもらえますか?」とレジで言ってみたところ、とてもかわいいお姉さんがすごい嬉しそうな満面の笑顔で対応してくれた。今後もスターバックスカードで支払うたびに、かわいいお姉さんが良い笑顔で対応してくれると思えば、まぁ、スマイルはプライスレスである。

とりあえず、コーヒーおかわりしてくる(笑)

#スタバ
#スターバックスコーヒー
#スターバックスカード
#ポイントカード
#カフェ
#コーヒー
#ブレンドコーヒー