今日のお昼はカツカレーでした。

P_20170728_120111_vHDR_On.jpg

このカツカレー、大変不思議な"飲み物"であることに気づきました。

カレーは飲み物

であることは、今や日本人の常識なわけです。さらにいうとあれだけのスパイスが投じられている薬でもあるので、カレーなんて言うのは薬を飲んでいるのと同じことなわけです。言い換えればサプリメントですね。

ところで、近年、

とんかつは飲み物

であることもわかってきています。

「ふぁ?」ってなっているそこの皆さん。「とんかつは飲み物」でggrks。

そうなると、このカツカレーは「飲み物の上に飲み物がのっている」という不思議な飲み物であるということになるわけです。三段論法最高!

飲み物は、カロリー的にノーカン(ノーカウント)ですから、こんなものばっかり飲んでたら痩せてしまいますね。