ちょっと何を言っているかわからないと思うのですが、新しいイヤホンも購入しました。


細かいことは気にするなw

オーバーイヤーのヘッドホンはとても暑いのですよ。この時期は。

そんな中、耳が汗をかいてあれたりしないようなところに配慮されたインイヤータイプのイヤホンというのもあるようだったので、店頭で音を確認した上で購入しました。

JBLのGRIP100という製品です。

P_20170727_155511_vHDR_On.jpg
P_20170727_155549_vHDR_On.jpg

パッケージはこんな感じ。JBLなんて、そんなにすごいハズレはないはずとはわかっていてもいろいろ気になりますよね。

気になるイヤーピースですが、

P_20170727_155805_vHDR_On.jpg

こんな形状をしています。

実は、これはスポーツタイプなので、「耳から外れにくい」ことを売りにしています。こういうものって通常はカナル型として密閉性が高いものですが、「外部の音も聞こえることで充分に安全を保つ」というコンセプトの商品なので、実は密閉性が高くありません。それを独特の形状で外れづらくしているのです。

実際使ってみても、かなり強くひっぱらないと外れませんから、軽いランニング程度なら問題ないでしょう。きっと耳も蒸れないはず!

値段が3000円未満の商品なので、音質はいわゆる一般的なこの価格帯のイヤホンと比べて、特別良くもなく悪くもないです。あまり低音は強くは出ないで、ボーカルがきちんと入るので、私の好みとしては100点です。

有線で使ってもいいですが、無線でつかいた時は、SONYのSBH20というBluetoothレシーバーを持っているので、そこにつないで使うつもりでいます。そろそろ、AnkerのNB10が飽きてきたので、ちょうどいいかな(笑)

問題は、1.1mあるケーブル部分をどういう風にきれいに処理して持ち歩くかですかね。それは、また後日考えたいと思います(^^;;;;;