そんなわけで(どんなわけかはおいといて)、Bluetoothのオーバーイヤータイプのヘッドホンを購入しました。
機種は、JVCのHA-S38BTという機種です。色は赤。価格は5000円前後というところでしょうか。

P_20170724_102807_vHDR_On.jpg
P_20170724_102949_vHDR_On.jpg
P_20170724_103127_vHDR_On.jpg
P_20170724_103135_vHDR_On.jpg
P_20170724_103153_vHDR_On.jpg
P_20170724_103211_vHDR_On.jpg

コーデックは、ちょっと古めかしいSBCコーデックなので高音質厨の方々はお忘れ下さい。スマートフォンやノートPCとペアリングして、アイドルの曲を聞くのにはむしろオーバースペックですw

そもそも、今どきはTrue Wirelessなんて標榜する完全にケーブルレスのイヤホンが主力の時代に逆行して、こんなヘッドホンかってるんだって話なんですが。

先日、ちょっと耳の調子が悪くなったことがありました。ことの顛末はこちら。

https://lineblog.me/tsyouji525/archives/9289340.html

耳の中がむれて痒くなるのってなんか防ぐ良い方法がないのかなーと思っていたのですが、これってどうもカナル型のイヤホンを使っている場合の宿命みたいなものみたいなんですね。ネットでいろいろ調べても、結論としてオーバーイヤータイプにするぐらいしかこれといった対策がない。要するに耳の穴の中に汗かいているってことなので。

ところが、オーバーイヤータイプのBluetooth対応の製品って、ものすごく高価なやつ(2万円オーバー)のものばかりで、それ以外って有線なんですよね。5000円前後って、2〜3機種しかありませんでした。このJVCの製品(実は、今年の6月に発売したばかりの新製品)とPioneerの製品ぐらいでした。店頭などで試してみてハウジングの雰囲気と音の雰囲気を試した結果、JVCのものにしようとは思っていたのですが、この点の商品は今度は防水性がないので運動の時には使えないということで、AnkerのNB10とどう使いわけようかなぁとか昨晩の段階ではよく考えていたのですが、最終的にはノリで購入しましたw

とりあえず、購入して通勤電車の中で数曲試聴。
  • わーすた 「いぬねこ。青春真っ盛り」
  • GEM 「Party Up」「Can't stop Lovin'」
  • 東京女子流 「キラリ☆」
  • 柏木ひなた 「Fantastic Baby Love」
うん、特に問題ない。南口奈々ちゃんのボーカルも超きれい!(ただ、書きたいだけ)

音色は、この手の廉価なヘッドホンとしては順当な感じですかね。今どきの流行なんでしょうが、いわゆるBASSブースト(低音を強調する機能)もついていますが、個人的にあまり好きじゃないのでオフにしています。

充電は、満充電から17時間利用可能ということですが、スマホ側のタイマー設定は15時間にしておきました。(実験するガッツもないので(笑))